最新ランキングをチェックしよう
狙いは東南アジア中産階級! 訪日外国人4,000万人越えを担う新会社の"新世界"

狙いは東南アジア中産階級! 訪日外国人4,000万人越えを担う新会社の"新世界"

  • マイナビニュース
  • 更新日:2016/10/18

2016年には訪日外国人2,000万人の壁を突破することが見込まれている。さらに2020年には4,000万人を目指す中で、中国人の"爆買い"が失速しているのは懸念のひとつであろう。そんな中、ターゲットを中産階級の増加が著しい東南アジアに定め、日本を代表する異業種大手企業等が合同でデジタルマーケティング事業の新会社を起こす。
(左から)JAL路線統括本部商品・サービス企画本部長の加藤淳氏、日本通運代

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本企業がアマゾンに"してやられた"理由
売上高4割増、好調「串カツ田中」が抱える全席禁煙化で失速の試練
「アイコスの受動喫煙被害はない」――フィリップモリスが発表のワケ
ついに動く仮想通貨の“本命”、「SBI取引所」の盤石構想
総務省、大手携帯キャリアに行政指導の方針 「2年縛り」の更新月を問題視
  • このエントリーをはてなブックマークに追加