斉藤由貴か安達祐実か?「警視庁・捜査一課長」SP版に出るのはどっちだ

斉藤由貴か安達祐実か?「警視庁・捜査一課長」SP版に出るのはどっちだ

  • アサジョ
  • 更新日:2018/06/19
No image

6月14日、内藤剛志主演ドラマ「警視庁・捜査一課長」(テレビ朝日系)シーズン3の最終回が放送され、平均視聴率は13.1%、全10話の平均視聴率は12.8%だった。安定した数字が取れる人気ドラマなだけに、スペシャル番組が7月15日夜9時から放送されることも決まった。

このスペシャル版で注目されているのは、シーズン1から主要キャストだった斉藤由貴が出演するかどうかだ。内藤演じる大岩捜査一課長の懐刀的存在だった平井真琴役を演じていた斉藤。平井は、捜査で行き詰まると、大福を食べることから“大福”の愛称で親しまれていたが、今シーズンから出演していない。

「不貞報道があった斉藤が出演を辞退したとか、局サイドから切られたなどと言われています。その後釜に収まったのが、警視庁広報課セルフブランディングルーム室長・谷中萌奈佳役の安達祐実。しかも谷中の父親は大岩の警察学校時代の同期という設定でした。最終回では、谷中親子の関係性が捜査の軸となり完結しました。このことから、安達の出演は、斉藤を復帰させるまでのワンポイントリリーフではないかと見られています」(テレビ誌ライター)

次回のスペシャルで斉藤が復帰するかどうかが、安達の続投を左右するのかもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「ケンカツ」井浦新&田中圭、前作との“別人すぎる演技”に視聴者戸惑う「中堂さんとはるたんが...」「役者ってすごい」
『名探偵コナン』の謎解きに挑戦!正解者にはコナン&安室からスぺボ
エヴァ新幹線が「シンカリオン」に再登場&ついに変形 運転士は碇シンジ
早くも視聴率1ケタのフジテレビ月9『絶対零度』よくできてるのに「楽しくない」ワケは......?
加藤浩次、TBSサッカー特番の企画に驚き「なぜなんだ!」 竹内涼真も頷く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加