中国 日本への印象改善「良い」が初の4割超え

中国 日本への印象改善「良い」が初の4割超え

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/10/12
No image

動画を見る(元記事へ)

中国人の日本に対する印象がここ数年間で急速に改善されていることが日中共同で実施した調査で明らかになりました。

日本の「言論NPO」と「中国国際出版集団」が実施した共同世論調査が11日に公表されました。日本に対する印象を「良い」「どちらかと言えば良い」と答えた中国人は去年から10ポイント余り増え、42.2%となりました。この調査は2005年から毎年、行っていますが、日本の印象が「良い」という回答が40%を超えたのは初めてです。
言論NPO・工藤泰志代表:「実を言うと、良い印象が4割というのは14年間、世論調査をして初めての結果です」
言論NPOは、印象が改善した背景には日本を訪問する中国人観光客が増えたことなどが影響していると分析しています。一方、中国に対する印象が「良い」「どちらかと言えば良い」と答えた日本人は13%余りにとどまりました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
もし日本を軽視しているなら「実際の日本を知ると恐怖を感じるぞ」=中国メディア
世界一の戦略家が衝撃発言。米中対立は中国共産党の崩壊まで続く
日本から帰ってきた中国人が「日本人とは酒を飲まないほうがいい」と語った理由=中国メディア
大国に囲まれた悲劇。なぜ韓国はすり寄る相手を次々と変えるのか
韓国アイドル・防弾少年団メンバーの「きのこ雲Tシャツ」が物議
  • このエントリーをはてなブックマークに追加