アイホ日本、歴史的初勝利 完全アウェーの中で韓国・北朝鮮合同チームから

アイホ日本、歴史的初勝利 完全アウェーの中で韓国・北朝鮮合同チームから

  • デイリースポーツonline
  • 更新日:2018/02/14
No image

日本-コリア 第3ピリオド、3点目のゴールを決め喜ぶ小池(右)ら=江陵(共同)

「平昌五輪・アイスホッケー女子・1次リーグB組、日本4-1コリア」(14日、関東ホッケーセンター)

愛称スマイルジャパンの日本は、1次リーグ最終戦の韓国、北朝鮮の合同チーム・コリアを下し、五輪13戦目で歴史的初勝利を挙げた。

第1ピリオド序盤に久保、小野のゴールで2点を先制した日本は、第2ピリオド11分にコリアに今大会初得点を許し1点差とされた。コリアが攻めると大歓声が上がる完全アウェーでの一戦。1点リードの第3ピリオドに2点を加え、喜びの時を迎えた。

五輪に出場した1998年の長野、2014年のソチでいずれも5戦全敗と屈辱を味わった。今大会もスウェーデン、スイスに連敗し準々決勝進出を逃し、5~8位決定予備戦に回る。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
「大杉漣さんが“ゴチ”で自腹」視聴者の涙誘う
IVAN、安室奈美恵との関係性を「カミングアウトします」
菜々緒と菅田将暉の交際発覚で分かれた「評価」
本当の“クソ野郎”は誰?元SMAP3人の前であの名前を出す爆問・太田
  • このエントリーをはてなブックマークに追加