今、田舎暮らしや農業体験ができる日帰り旅が人気の理由

今、田舎暮らしや農業体験ができる日帰り旅が人気の理由

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/12
No image

自然あふれる地方へでかけると、本来の人間としての元気を取り戻すことができるような気がする。そんな体験が、週末に簡単に実現できる場所がある。

都心部から1時間ほどの地で、地元の人との交流や農業体験などができる地域体験プログラムを提供する「TABICA(たびか)」だ。今人気の旅や、参加した一般ビジネスパーソンが得られるものは何なのか。担当者に聞いてみた。

■地域の暮らしを気軽な旅で体験できる「TABICA(たびか)」

No image

TABICAは、近場のちょっとした田舎で、日帰りの農業体験や田舎暮らし体験、街歩き、各種ワークショップなどの日帰り旅を提供するサービスだ。例えば、自分で収穫した畑の野菜を、その場で調理し、その場でいただくなど、都会ではなかなか実現しにくいリアルな体験ができる。

いずれも都市部から1時間程度で行ける場所ということもあり、長い休みだけでなく、いつもの週末や祝日にも気軽に参加できる。また、価格も手軽で、2000~4000円ほどで参加できるのも魅力だ。

一つ一つの旅は、地元のホストと共にTABICAが企画した手作りで、オリジナリティにあふれている。当日はホストが現地で直接案内してくれることもあるそうだ。

■「TABICA」の旅 ジャンル別ランキングBEST3!

No image

TABICAには、畑や釣りなどの自然体験、味噌づくりなどの田舎暮らし体験、街歩き、ワークショップ、寺社巡りや日本文化体験など、さまざまなジャンルのプログラムが用意されている。参加者たちは、果たしてどのような旅がお好みなのだろうか?

特に人気のベスト3のジャンルを、TABICAの広報担当者に教えてもらった。

第1位 田舎暮らし体験

「田舎暮らしは、特に親子連れの方や幅広い層の女性に人気です。自然の植物や生き物たちと触れ合いながら、田舎暮らしを疑似体験できるプログラムがそろっています。例えば、今年の夏には、竹山に行って竹を切り、流しそうめんのレーンを手作りする旅が人気でした」

第2位 農業体験

「畑のとれたての野菜、卵などを調理し、自然に囲まれながら食べるなど、農業を体験できるプログラムです。その土地や栽培されているものによってさまざまな体験ができます。

参加者は、お子さんの食育目的で来られる親子連れの方が多いですね。普段、野菜などを当たり前のように食べている子どもたちですが、その野菜がどうやって育てられ、どうやって収穫されているのか?ということを知らない子がほとんど。だからこそ教えてあげたいという親御さんが多いのだと思います」

第3位 街歩き

「2016年9月から本格的に始まったばかりの街歩きは、地域の街を、歴史研究家などの専門家などと一緒に、少人数で歩きながら楽しめるプログラムです。例えば、道端のマンホールをめぐる旅や、野良猫と触れ合う旅、カメラマンと一緒にカメラを学べる街歩き旅も。

また、占い師と一緒にパワースポットなどをめぐりながら占ってもらえるプログラムも。

この街歩きは、割とシニア層の方の参加が多いですね。ただ、内容に興味のある若い方が参加されることもあります」

■どの旅が人気?人気ランキングBEST3

実際、どのような体験が人気なのだろうか?広報担当者にこれまでの参加者が多い順に、上位3位の旅を教えてもらった。

第1位 東京・藤野で流しそうめんづくり(田舎暮らし体験)
第2位 里山農家で味噌づくり(農業体験)
第3位 極上のたまごかけご飯づくり(農業体験)

No image

田舎暮らしや農業の体験は、なぜここまで人気なのだろうか?広報担当者はこう語る。

「子どもに自然体験をさせたいが、自分もしてこなかったから、どうやればいいかわからないという親御さん方のニーズに合っているからではないでしょうか。

また、最寄りの駅から徒歩15分圏内で、準備も要らず、手ぶらで行ってもOKというのもメリットです。もちろん親御さんたちも、普段は都会にいますから、自然の中でリラックスしたい、息抜きやリフレッシュをしたいという気持ちもあるのだと思います」

■ビジネスパーソンがTABICAの旅で得られることは?

No image

実際、親子連れやシニア層の参加が多いようだ。そんな中、ビジネスパーソンが一人や友達同士で参加することもあるという。TABICAの旅で得られるものにはどのようなものがあるのだろうか?

「一番は、自然の中で、普段できないリラックスとリフレッシュができることでしょう。一人で参加しても、共通の趣味を持っている人同士で集まるため、実際仲良くなって帰る人も多いんです。特に街歩きなんかは、マンホールツアーなどのマニアックな企画もあるので、同じ趣味嗜好で意気投合しやすかったり、農業体験などでは一緒に同じ作業をすることもあるので、打ち解けやすかったりするメリットもあります。もちろん、純粋に食べ物がおいしいというのも大きな魅力です。

また、農家の方の経営視点が得られる、一つの生き方としてとても勉強になった、などの感想をいただいたこともあります。世界が広がりますよ」

そんなビジネスパーソンにぴったりのプログラムがある。畑で獲れた新鮮な野菜でつくったおつまみやBBQなどを片手にビールを飲んだり、星空の下で語り合ったりする「BEER FARM」だ。自然体験もできて、アウトドアも楽しめる、大人にはなかなか魅力的な企画ではないだろうか。

都会で疲れを感じているのであれば、このTABICAを利用し自然回帰してみるのもいいかもしれない。

(取材協力・画像提供)
TABICA(たびか)
畑でとったばかりの野菜や、釣ったばかりの魚を使って、その場で料理を楽しんだり、 陶芸やDIYで、つくることに夢中になったり。
TABICA(たびか)の旅は、こだわりの作り手である地元の方が考えてつくった手作りのもの。わずか3,000円ほどのお手頃価格で、気軽で楽しいアットホームな半日を。
https://tabica.jp/

取材・文/石原亜香利

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ダイソーに最強のホッチキス現る 中綴じが簡単すぎて快感すら覚える...
争奪戦確実! スタバの非売品トレー、ゲットする方法は?
【なんだか分かる!?】ディズニーランドの従業員が「来場者に対して絶対にやってはダメなこと」が話題に
それは本当に「虐待」ですか?二児の母が突然逮捕・起訴されるまで
患者を餌食にする悪質なトンデモ・メンタルクリニックの見分け方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加