最新ランキングをチェックしよう
A.L.I.、狭い屋内の点検作業が可能な球体ドローンを開発

A.L.I.、狭い屋内の点検作業が可能な球体ドローンを開発

  • ASCII.jp
  • 更新日:2020/03/27

A.L.I. Technologiesは3月27日、屋内での狭小空間点検に利用できる球体ドローンを新たに開発完了したと発表した。  管路やトンネルなどの点検作業員が危険な狭小空間に入ったり点検箇所まで登ったりせずに、安全かつ作業効率の高い点検が可能となるとしている。サイズは半径およそ200mm、重量およそ450g(バッテリー除く)。およそ15分間の飛行が可能。 ■関連サイト ニュースリリース

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨大ミミズのように穴を掘るGEのソフトロボ、米国防高等研究計画局の約2.7億円の賞金を獲得
Windows 10 5月フィーチャーアップデートに不具合報告あり、更新なら確認を
社会的距離が一目でわかるGoogleのARツール「Sodar」
『マーベルアイアンマン VR』体験版配信ー本編で使える「モルテンラバアーマー」をゲット!
全然違う!?BluetoothではなくWi-FiでつながるSONOSのワイヤレススピーカー「Play:5」の音がスゴい!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加