【J2全試合採点|18節】福岡が森本の一撃で首位に浮上! 上位対決は山口に軍配

【J2全試合採点|18節】福岡が森本の一撃で首位に浮上! 上位対決は山口に軍配

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2018/06/13
No image

福岡の森本が今シーズン6点目となる先制ゴールを挙げ、勝利の立役者となった。(C)J.LEAGUE PHOTOS

J2リーグは6月9日・10日に各地で18節の10試合が行なわれ、福岡が今季初の首位に浮上した。

2位の福岡は17位・熊本のホームに乗り込んだ。試合は31分にドゥドゥのパスを受けた森本貴幸がペナルティーエリア手前からゴール左隅に沈め、今シーズン6点目となる先制ゴールを挙げる。後半は熊本にボールを保持される時間が続いたが、最後まで凌ぎ切った福岡が1-0で3試合連続の完封勝利を果たし、首位に浮上した。

一方首位の大分は21位・愛媛を相手に痛恨の敗戦を喫し、3位に転落した。

また3位・山口と5位・岡山の上位対決は、33分の山下敬大のヘディング弾を守り抜いた山口が競り勝ち、2位に浮上。岡山は5位に後退した。

J2リーグ順位表

各試合のスコアは以下の通り(クリックすると、各試合の採点記事に移動します)。

6月9日(土)
京都0-1松本(西京極)

山口1-0岡山(みらスタ)

6月10日(日)
山形2-1千葉(NDスタ)

栃木 1-2 水戸(栃木グ)

新潟 1-2 東京V(デンカS)

讃岐0-1岐阜(ピカスタ)

熊本0-1福岡(水前寺)

大宮4-0横浜FC(NACK)

徳島 1-2 町田(鳴門大塚)

愛媛1-0大分(ニンスタ)

【PHOTO】
【栃木 1-2 水戸 PHOTO】雨中の北関東ダービー!バイアーノ、伊藤槙人のゴールで水戸が制す!

【讃岐 0-1 岐阜 PHOTO】終盤の讃岐の猛攻を防いだ岐阜がアウェーで勝利

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
<スタメン速報>サッカー韓国代表。F組第2節韓国対メキシコ【ロシアW杯】
メキシコ逃げ切る=サッカーW杯・韓国-メキシコ
連敗に韓国監督「非常に残念」2戦連続PK献上悔やむ...ファウル数24は今大会最多
NHK W杯キャスター佐藤美希に非難殺到 失言、間違い...「先輩」足立梨花かばうも「黙っててほしい」
メキシコが7大会連続の決勝T前進、韓国は敗退濃厚
  • このエントリーをはてなブックマークに追加