沙羅、平昌五輪代表に正式決定「結果で恩返しができるように」/ジャンプ

沙羅、平昌五輪代表に正式決定「結果で恩返しができるように」/ジャンプ

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/01/12

全日本スキー連盟は11日、札幌市内で会見を開き、平昌五輪ノルディックスキー・ジャンプ代表を発表した。男子の葛西紀明(45)=土屋ホーム=が選出され、8大会連続の代表入りを果たした。出場すれば冬季五輪史上最多となる。

男子はそのほか小林潤志郎(26)=雪印メグミルク、陵侑(りょうゆう、21)=土屋ホーム=兄弟、伊東大貴(32)=雪印メグミルク、竹内択(30)=北野建設=が選出された。女子は高梨沙羅(21)=クラレ、伊藤有希(23)=土屋ホーム、勢藤優花(20)=北海道ハイテクAC、岩渕香里(24)=北野建設=を選んだ。

会見に出席した高梨は「ソチ五輪の悔しい思いをバネに練習に励んできた。(目標は)金メダルを取ること。結果で恩返しができるように」と4位に終わった2014年ソチ五輪のリベンジを誓った。伊藤は「小さい頃から世界一になりたくて競技を続けてきた。より一層、平昌五輪に向けて気を引き締めて、競技に臨みたい」と述べた。

ノルディック複合を含めたスキーの全代表は今月下旬に出そろう予定。

No image

平昌五輪代表内定選手会見、ポーズをとる(左から)岩渕香里、伊藤有希、高梨沙羅、勢藤優花=ホテル・ロイトン札幌(撮影・高橋茂夫)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
平昌五輪記念コインを販売〔五輪〕
高橋大輔氏 羽生“ぶっつけ本番”でも大丈夫「逆境を力に変えられる」
高橋大輔氏、羽生結弦の練習再開に「ほっとした」
羽生結弦が練習再開、中国ファンから歓声=「絶対に平昌に行く!」「私の時間使って」
羽生結弦(14)、パパ呼びでファン悶絶 「天使すぎ」「やばい萌え」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加