生前退位の有識者会合 8項目の論点整理へ

生前退位の有識者会合 8項目の論点整理へ

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/10/19
No image

天皇陛下が「生前退位」の意向をにじませたことを受けて設置した有識者会議の初会合が開催され、公務の負担軽減策など8項目を軸に検討を進めることを発表しました。

安倍総理大臣:「今上陛下が現在82歳とご高齢であることを踏まえ、公務の負担軽減等を図るため、どのようなことができるか、静かに議論を進めて参りたい」
座長に選ばれた経団連の今井敬名誉会長は、有識者会議では天皇の公務の負担軽減策や摂政の設置について、生前退位の是非や退位後の地位や活動など8項目について意見を聞くと発表しました。11月中に3回に分けて憲法や天皇制の専門家など十数人を招いて行います。会合は非公開ですが、終了後に内容を明らかにし、1週間後をめどに議事概要を公表するということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
山中の斜面に一人きり 2歳女児発見時の様子が...
三反園・鹿児島知事判断示さぬまま 川内1号機運転再開 反原発派「言い訳ばかり」
発覚恐れ救急車を呼ばず 千葉大医学部“集団強姦”
3時間超の謝罪会見で“露呈”したDeNAの「無責任体質」
交際相手の父親ら4人殺傷、韓国籍の男に懲役28年
  • このエントリーをはてなブックマークに追加