12月から変わる洗濯表示の覚えかたをクリーニング業者がアドバイス 桶・手・○のマークさえ押さえればOK

12月から変わる洗濯表示の覚えかたをクリーニング業者がアドバイス 桶・手・○のマークさえ押さえればOK

  • ねとらぼ
  • 更新日:2016/11/30

12月1日から、いよいよ衣類の洗濯表示が変更開始(関連記事)。記号が現行の22種から41種に増えて複雑に感じるところですが、そこでネット宅配クリーニングサービスを手掛けるリネットからアドバイスが。「桶」「手」「○」のマークの意味さえ覚えれば大丈夫だそうです。

No image

覚えるのは3点だけ。わかりやすい

まず覚えておくべきは、新たな洗濯表示に洗濯機の記号はなく、家庭で洗濯できるものはすべて「桶」のマークで表されること。手洗いしかできない意味ではないことに注意しましょう。ただし桶の中に「手」が描かれている場合は、手洗いすべき衣類であることを示します。

No image

桶の中の数字は水温の限度。手洗いの場合は40度が限度となります

「○」で囲まれたものは、すべて「クリーニングに出せる」ことを意味。新表示にはドライクリーニングやウェットクリーニングの可否を示すものもありますが、プロでない限り細かくチェックする必要はないとのことです。

「余裕があったら覚えると便利」として、追加のアドバイスも示されています。乾燥やアイロンに関するマークの点は、多いほど温度を高く設定可能。また、桶のマークに下線が付いていた場合は、数が多いほど「弱く洗うべき」であることを示します。数が多いほど高くなったり弱くなったりしてややこしいので、この2点も重要そうです。

No image

乾燥の場合、点が1つで60度、2つで80度が上限に。アイロンは点1つで110度、2つで150度、3つで200度が上限。桶の下線の場合、1つで「弱い洗濯」、2つで「非常に弱い洗濯」が要求される

新たな洗濯表示については、経済産業省も動画で解説しています(関連記事)。切り替えの時期は混乱しそうですが、これらのアドバイスをもとに表示を確認しつつ洗濯していれば、いずれ慣れていけるでしょう。

No image

11月30日までの旧表示

No image

12月1日からの新表示

(沓澤真二)

関連キーワード

便利 | 解説 | 白物家電

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「頭が混乱する...!?」反射によって生み出された奇跡の写真いろいろ
オシャレな県民ランキング発表! 2位「広島県」1位は?
【けしからん】美人だが、あまりに攻めた格好で授業どころではない教師が話題に
道具は必要ナシ!気持ちいい「ひとりエッチ」ができる4アレンジ
その手があったか!「コンドームエッチ」で気持ち良くなる方法3つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加