セブンの「ザクザク食感のブラックブロックチョコ」は今後10年間お菓子コーナーのエースになれる逸材

セブンの「ザクザク食感のブラックブロックチョコ」は今後10年間お菓子コーナーのエースになれる逸材

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2019/02/11
No image

プロスポーツ界に存在する最高の誉め言葉の1つに「今後〇〇年は大丈夫」というものがある。野球であれば「今後〇年間は4番を任せられる」とか、サッカーであれば「今後〇年間は右サイドバックは必要ない」などと使用し、多くの場合は期待のルーキーにかけられる言葉だ。

そんな期待のルーキーをセブンイレブンで発見してしまった。それが『ザクザク食感のブラックブロックチョコ』である。ハッキリ言ってこいつは超ド級、松坂大輔・ダルビッシュ有・田中将大レベルの「今後10年はエースを任せられる逸材」だ。

・PBも戦国時代

セブンイレブンのみならず、数年前からコンビニ各社は「PB(プライベートブランド)」の商品を多く取り扱うようになった。出たての頃はやや敬遠していた人も多いとは思うが、今ではPBの方が多い店舗もあるくらい、その内容は充実している。

No image

中でもコンビニ業界の絶対王者、セブンイレブンのPBは恐ろしいほどの充実度で、ハッキリ言ってマズい商品は見当たらない。逆に言うとPBですら定番商品化することは難しく、多くの商品が一定期間で姿を消しているのが現状だ。

特にお菓子コーナーの戦いは苛烈の一言。新商品が出てはいつの間にか消えているが、数年来に渡りお菓子コーナーの2大エースとして君臨しているのが「カリカリコーン」と「サクサクコーン」であろう(P.K.サンジュン調べ、というか体感)。

No image

両者ともに安定のクオリティとリーズナブルな価格で人気を集めており、おそらく多くの人は1度くらい食べたことがあるハズだ。ここに食い込むのは容易ではない……のだが、『ザクザク食感のブラックブロックチョコ』はその2つを凌駕する可能性すら秘めている。

・とにかくウマい。そしてリーズナブル

商品名の通り、ブラックココアビスケットをチョコレートでコーティングした商品だが、これが激ウマ! ザクザク食感とほどよい甘さのバランスが絶妙で、恐ろしいほどの早さで食べ進めてしまう。身も蓋もない言い方をすれば「ガルボ」や「ブラックサンダー」系統のチョコ菓子である。

No image

さらに、そのまま食べてもいいが冷蔵庫で冷やしておくと3倍くらいウマい。歯ごたえが増し、ザクザクどころか “ザックザク” になるので、家の冷蔵庫に1つか2つ放り込んでおくことをオススメする。しかも価格は税込み138円と、なかなかお手頃ではなかろうか?

No image

調べてみると発売開始から半年ほどは経っているとのことだが、知らぬ間にこんな逸材が誕生していたとは……! 『ザクザク食感のブラックブロックチョコ』は「カリカリコーン」「サクサクコーン」と共に、今後10年間セブンのお菓子コーナーの3大エースになり得る存在だ。

No image

とにもかくにも、チョコ菓子が好きな方はぜひ1度『ザクザク食感のブラックブロックチョコ』を食べてみて欲しい。その圧倒的なポテンシャルの高さに、きっと驚くことだろう。

参考リンク:セブンイレブン
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼「博多通りもん」と激似の『ミルク餡まん』もウマい。でも毎日はいいかな?

No image

▼弁当なら「ビビンバ」が超好き。週に1度は食べている。

No image

▼最近では「スタミナにんにくラーメン」もウマかった。

No image

▼これはエースになれる。本当なら「渡辺久信」「工藤公康」「郭泰源」の3本柱と書きたかったが、マニアックだからやめた。

No image

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ランキング】世界中の食いしん坊が選んだ「世界の人気食べ歩きツアー」 ベスト10
寿司90円「はま寿司」の平日一人飲みがめっちゃ安上がり
業務スーパーの「ベルギーワッフル」はもっと評価されるべきの巻
丸山桂里奈が語る「許せないうどんの食べ方」に共感の声 「めっちゃわかる」
え!? ペヤング パクチーレモンやきそば、ラーメン

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加