トヨタが3日続落、売買代金は、任天堂、三菱UFJ、ファーストリテなどに次ぐ5位に浮上

トヨタが3日続落、売買代金は、任天堂、三菱UFJ、ファーストリテなどに次ぐ5位に浮上

  • モーニングスター
  • 更新日:2017/12/06
No image

6日のトヨタ自動車<7203>の株価は3日続落した。寄り付きが6996円、高値が6996円、安値が6872円、終値が6878円で、前日比119円(1.70%)安。寄り付きと終値の比較では118円安だった。出来高は、前日の478万3000株から725万5300株(前日比51.7%増)に拡大。売買代金は、前日の334億3325万円から501億1365万円(同49.9%増)に膨らんだ。東証1部のランキングでは出来高が32位。売買代金は、任天堂<7974>、三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、ファーストリテイリング<9983>、ソフトバンクグループ<9984>に次ぐ5位に浮上した。

5日のNYダウは反落。トヨタのADR(米国預託証券)価格は、前日比0.24ドル安の123.68ドルで、円換算値は6957円だった。(イメージ写真提供:123RF)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「白木屋」「笑笑」系、経営危機に...大量閉店に違法客引き、他社のモノマネ店量産の限界
1年間で「働きやすさ」が向上した企業 1位は......?
「エージェントは企業と求職者の可能性を切り開く架け橋になれる」 アールストーン・小須賀陶子さんが大賞とオーディエンス賞の2冠
ジリ貧のコンビニ業界が、手遅れになる前に始めた新たなサービス
葬儀やお墓など、“終活”に関する情報のポータルサイト「終活ねっと」が8300万円調達
  • このエントリーをはてなブックマークに追加