『なか卯』の200円うどんとセットにすべき丼物は? 愛好家が力説

『なか卯』の200円うどんとセットにすべき丼物は? 愛好家が力説

  • 日刊SPA!
  • 更新日:2019/11/11

気軽に立ち寄れてサクッと一杯。一昔前に比べて街のあちこちで見られる「うどんチェーン」。近年はその個性も細分化、仕事帰りの晩酌にだってバッチリ使えてしまうのだ。今回は『なか卯』の魅力に迫る。

No image

『丼ぶりと京風うどんのなか卯』

◆親子丼、和風牛丼が激ウマ“京風”のだしに癒やし効果

●『丼ぶりと京風うどんのなか卯』――’69年に第1号店のなか卯茨木店を大阪府茨木市に出店し、現在は全国460店舗のチェーン店に成長。どんぶりと京風うどん、牛丼を主力商品としている。すき家、はま寿司などのゼンショーグループ。

=====

「『はいからうどん』と『親子丼』セットが王道にして最強です!」

No image

『はいからうどん』

No image

『親子丼』

B級グルメ探究家の柳生九兵衛氏はそう胸を張る。確かに、京風の優しい味わいのだしは二日酔いにも最適だというファンは多い。また牛丼チェーンよりもしょうゆ風味が濃く、シラタキと白ネギが入った、チェーン店では珍しい「和風牛丼」も「なか卯」ならではと支持者が多く、メニューはファミレスのようだ。

No image

『和風牛丼』

「来店するともらえるクーポンの充実も『なか卯』の真骨頂。こだわり卵は大体無料、唐あげも2個無料になります(店舗による)。細かいことですが、お冷やが水ではなく冷たい緑茶、というのが地味にうれしいですね」(柳生氏)

No image

『唐あげ』

独自のキャンペーンを熱く支持するのはB級グルメをこよなく愛す杉作J太郎氏だ。

「『なか卯』はアニメとのコラボや、声優の水樹奈々さんとのコラボをやるんです。『新世紀エヴァンゲリオン』とのコラボキャンペーンでも、素敵なカードをもらえました。僕のようなアニメ好きにはたまりません。チャンスを逃さないよう、当然メルマガ会員です」

同好の士よ、杉作氏に続け!

◆<おすすめメニュー>

●最安値うどんは[はいからうどん(小)200円(税込み)]

「なぜ『なか卯』に行くか。それはこの京風だしを味わうためです」と柳生氏がきっぱりと断言

●専門店顔負け!親子丼(並)490円(税込み)

甘さを控えた上品な味の親子丼は、これだけを求めて来店する客もいる

●唐あげ120円(税込み)

普通に注文しても激安の唐あげは、3個120円、5個ならなんと150円!お持ち帰りも可能だ

No image

◆なか卯の通信簿

【無料調味料、トッピング】

しょうゆ、七味唐辛子、紅生姜、山椒、温かいお茶とエッグセパレーターあり

麺のコシ/かたい ■■□□□ やわらかい

だし/濃い ■■□□□ 薄い

メニューの種類/多い ■■■□□ 少ない

ちょい飲み/しっかり飲める ■■■□□ 飲みには向かない

コスパの良さ/お得 ■■■□□ まあまあ

※実はアルコール類が280円(税込み)と格安。店は“ちょい飲み”を推奨しており、唐あげをはじめちょっとしたツマミも充実。デザートのプリンも濃厚だ。

No image

【B級グルメ探究家・柳生九兵衛氏】

TVチャンピオン(テレビ東京系)第4代、5代B級グルメ王。コンビニおでん探究家、B級グルメ探究家、グルメコメンテーター、ライター、回転寿司探究家、安うまグルメ探究家、ランチ探究家などとして、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌など、さまざまなメディアで幅広く活動中

【B級グルメ愛好家・杉作J太郎氏】

’61年、愛媛県生まれ。マンガ家・映画監督・脚本家・男の墓場プロダクション局長。南海放送ラジオ『痛快!杉作J太郎のどっきりナイト7』のパーソナリティを週7日務める。著書に『仁義なき戦い 浪漫アルバム』など多数

<取材・文/週刊SPA!編集部>

―[うどんチェーン完璧ガイド]―

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
セブン公式も「ここまでベストコンビだとは(笑)」 人気パンのアレンジに「いいね」爆発!
生活困窮率の高い地域と「豚肉食」の露骨な相関
【レビュー】これがコンビニで買えるのかよ...コスパ最強「レンジで焼き鳥盛り合わせ」を食べてみた
「カニみそ」の正体、ご存知ですか?
何これ? 富山で「鯖の押し寿司」を買ったら見たことないヤツが出てきたのだが / パッと見は“のり弁” 謎の寿司の正体を調べてみた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加