最新ランキングをチェックしよう
若手研究者「任期つき雇用」増加で「才能の無駄遣いを強いられている」

若手研究者「任期つき雇用」増加で「才能の無駄遣いを強いられている」

  • AERA dot.
  • 更新日:2018/02/23

論文不正問題で揺れた京都大学iPS細胞研究所。「長期雇用の財源や、若手研究者の育成」などのために寄付を募っている (c)朝日新聞社

 学術研究の現場を支える非正規の大学教員や研究者。若手研究者の明るい未来なしに、技術立国としての未来は守れない。【図表で見る】若手教員は任期つきが増加*  *  * 今年1月。ノーベル医学生理学賞受賞者の山中伸弥教授が所長を務める「京都大学iPS細胞研究所」所属の特

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
淫行疑惑『バナナマン』日村勇紀を「完全スルー」したワイドショーの非常識
まだまだ出てくる安室奈美恵さんの引退をめぐる報道 3大NGワードとは?
浜崎あゆみ『活動休止』40歳のバースデーに宣言か
メガバンクの本気で"現金不要時代"が来る

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加