柴崎 バルサ戦以来 先発出場!

柴崎 バルサ戦以来 先発出場!

  • スポルト
  • 更新日:2018/01/13
No image

ラ・リーガ第4節のバルセロナ戦で得点した柴崎岳

1月13日土曜日にラ・リーガ第19節ヘタフェ対マラガが行われた。

この試合でヘタフェの柴崎岳は、得点を上げたリーガ第4節バルセロナ戦で負傷して以来、15試合ぶりの先発出場を果たした。

試合はヘタフェが開始早々の2分に決定機を迎える。ホルヘ・モリーナがマラガDFを一人かわしシュートするも惜しくも左に外れる。その後は中々チャンスを作り出せないヘタフェ。44分には、モリーナのクロスをマラガGKが弾いたボールに柴崎が左足でシュートを打つが、バーの上に外れる。

前半は0-0で終える。

ヘタフェは62分、ヴィトリーノ・アントゥネスのフィードに、ペナルティーエリア内に走り込んだ柴崎がマラガDFをかわし、スライディングシュートでGKの股を抜くもクリアされる。

72分、ヘタフェが試合を動かす。ファイサル・ファジルのFKに、アンヘル・ラフィタが折り返し、フアン・トーレス・ルイスがヘディングでゴール。

その後、2トップの一角で入っていた柴崎は守備的MFセルヒオ・モラと交代。ヘタフェはそのまま1-0と逃げ切り、勝利した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
張本氏は問題発言連発!?関口宏がズバリ指摘
バルサMFがインテルに期限付き移籍「人生の次のステップを踏み出すときだ」
本田圭佑、ピッチ乱入の少女に“神対応” 現地メディア絶賛「なんて素晴らしい振る舞いだ!」
30m超“芸術的スルーパス”の森岡亮太に賛辞止まず ベルギー紙「最高の“10番”」
マラソンでゴール目前の選手が倒れる→後ろの女子高生ランナーが抱きかかえてゴール、優勝を手助けする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加