日本の道路の側溝にはコイやフナが泳いでる! 中国じゃ絶対あり得ない!=中国メディア

日本の道路の側溝にはコイやフナが泳いでる! 中国じゃ絶対あり得ない!=中国メディア

  • サーチナ
  • 更新日:2018/01/23
No image

日本の道路の側溝にはコイやフナが泳いでる! 中国じゃ絶対あり得ない!=中国メディア

中国メディア・東方網は20日、日本を訪れた中国人観光客が、道路の側溝でコイやフナが泳いでいることについて驚きを覚えたとする記事を掲載した。

記事は、「ある中国人観光客が日本に行って、道路の小さな側溝に水が流れ魚が泳いでいるのを撮影してきたが、これには感嘆せざるを得ない。もしこれが中国だったら、とっくに魚は何らかの料理に変わっていることだろう」とした。

そして、「わが国では今、清く澄んだ水が流れるのは水道管くらいで、川や湖の大部分は赤や黄色、白、黒といった様々な色の水に変わってしまっている。中国の街づくりは、日本のレベルには到達していない。日本では美しい街並みを保とうという意識が強いが、中国の都市開発は為政者のメンツを保つためのものだからだ」と説明している。

また、農村を含めた日本の街が美しい背景には「ゴミの処理や回収、汚水処理が隅々にまで行き届いており、通常の税収で賄えている」ことがベースにあると指摘。また、汚水処理については下水道が発達しており、家庭で出される糞便を含めた汚水が周囲の汚染を発生させることなく処理することが可能であるとした。

そして、「わが国はここ数年で急発展してきたが、なおも他国との間に一定の差があるのは確かだ。現時点できれいか汚いかを論じるのは尚早。革命は未だ成功していない。われわれも側溝で魚を飼育できるような清潔さを求めて引き続き努力していかなければならない」と伝えている。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国美人はなぜ同じ顔?整形大国のルーツを高須院長が明かす
北朝鮮“美女軍団”の秘められたミッションが発覚!? 「平昌五輪で“アレ”をアピールせよ」
日本のF15Jは中国のJ11に全面的に劣っている―米誌
女児レイプ殺人の容疑者ら、警察に殺到の群衆からリンチされ死亡 印
ドイツの航空会社が日本人乗客の抗議で「独島→竹島」に修正=韓国ネット反発「事実関係の確認は?」「韓国の不法占拠が現実に...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加