最新ランキングをチェックしよう
平成史 用語の変化5 気象衛星「ひまわり」の進化

平成史 用語の変化5 気象衛星「ひまわり」の進化

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2019/03/25

2019/03/25 01:44 ウェザーニュース天気予報でおなじみの気象衛星「ひまわり。」現在、運用中はひまわり8号ですが、平成が始まった頃は、ひまわり3号の運用中でした。ちょうど平成が開始される昭和64年1月5日、毎時のフルディスク観測(全球観測)が始まりました。(北半球の毎時観測は昭和62年開始)ひまわり3号は毎時観測を行うようになった最初の「ひまわり」だったのです。急発達する積乱雲の監視等

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
驚異のKカップ美女ももせもも「スポブラぺろ~ん」に気絶寸前!
木梨憲武“転職”Uber Eats配達先がまさかの...大反響
わずか4分の間に刺殺された30歳男性、殺害直前に知人と話していた不可解な内容とは【未解決事件ファイル】
電車で座っていたら... 突然「膝に落ちてきたモノ」に震えた
北ミサイル、発表が「日本の方が早かった」 韓国側が反応した「10分」の差
  • このエントリーをはてなブックマークに追加