ヘルタ・ベルリン戦30分の出場で前向きな印象残した香川真司。オーストラリア戦のフル出場が浮上のきっかけに?

  • J SPORTS
  • 更新日:2016/10/17

壮絶な1−1のドロー劇に終わった11日の2018年ロシアワールドカップアジア最終予選・オーストラリア戦(メルボルン)から中2日の14日。同試合で90分フル出場した香川真司所属のドルトムントと、先制点を叩き出した原口元気所属のヘルタ・ベルリンが直接対決を迎えた。この一戦は序盤6節終了時点で2位につけたヘルタと3位・ドルトムントの上位対決。首位を走るバイエルン・ミュンヘンを追走する意味でも、両者にとっては負けられないゲームだった。

原口は予想通り先発。香川はベンチスタートで始まったこの試合。アンドレ・シュールレ、ラファエル・ゲレイロ、ゴンサロ・カストロら攻撃陣のケガ人続出のドルトムントは相手の強固な守備ブロックを打破できず、0−0で前半を折り返すことを余儀なくされた。そして迎えた後半6分、ヘルタのヴァレンティン・シュトッカーにゴール前に抜け出され、先制点を奪われてしまう。この日のドルトムントはソクラティス・パパスタソプーロスとマルク・バルトラの両センターバックが負傷離脱し、マティアス・ギンターと今季初出場のミケル・メリノがコンビを組んでいた。その2人の連携に微妙なズレが生じ、背後を突かれる形になったのだ。

ビハインドを背負ったトーマス・トゥヘル監督は後半15分からマリオ・ゲッツェとセバスティアン・ローデに代えて、香川真司とウスマン・デンベレを投入。そこまではローデとユリアン・ヴァイグルとボランチに並び、その前にクリスティアン・プリシッチ、ゲッツェ、エムレ・モルが2列目を形成する4−2−3−1の形がベースだったが、香川らが入った後は4−1−4−1へとシフト。ヴァイグルがアンカー役を務め、右インサイドに香川、左インサイドにデンベレ、右のワイドにプリシッチ、左のワイドにモルが陣取る格好となった。

今季はトップ下か左インサイドのどちらかでプレーしてきた香川にとって、このポジションは新たなチャレンジだった。が、彼はオーストラリア戦でフル出場したことでコンディションが上がったのか、キレのある動きを披露。後半21分には中盤から左サイドを走るモルに大きなサイドチェンジを供給し、ピエール・エメリク・オーバメヤンの決定機を演出する。これは惜しくも得点には至らなかったものの、今季影を潜めていた視野の広さが戻ってきた印象だった。

さらに後半30分には、途中出場のパク・チュホのクロスにペナルティエリア内で反応。胸トラップから左足ボレーシュートを試みる。これが原口の左手に当たって、ドルトムントはPKをゲット。残念ながらオーバメヤンのシュートはネットを揺らすことはなかったが、香川がゴール前の鋭さを見せたのも久しぶりだった。

結局、ドルトムントは後半35分、デンベレの崩しからのスルーパスを受けたオーバメヤンが1点を奪い、1−1のドローに持ち込んだ。ジョーカーとして送り出した香川とデンベレが流れを変えたことをトゥヘル監督も前向きに評価したはず。香川本人も「僕らは火曜日に欧州CL(18日のスポルティング・リスボン戦)もありますし、この流れでいったら次もチャンスあるんじゃないかなと思っています」というポジティブな発言をしたことから、ようやく浮上のきっかけをつかんだのではないだろうか。

この3日前のオーストラリア戦後には「1−1という状況ですけど、今日の試合ではこれ以上、やれることはなかった。ただ、攻撃って意味では前線との距離もあったし、僕たちがどうやって攻撃していくかって意味では、サイドを中心に2〜3本カウンターからチャンスを作った以外、筋道が見えなかった。そこは大きな課題だと思います」と不完全燃焼感を吐露した香川だが、90分で戦い抜いたことの効果は想像以上に大きかったようだ。

今季ドルトムントでは8月27日のブンデスリーガ開幕・マインツ戦でフル出場しただけで、彼は1か月半も90分ゲームから遠ざかっていた。「ドルトムントは週2回試合があるので、上げたくても上げれなかったりした」と過密日程ゆえの苦悩も吐露していた。だからこそ、本人も試合に飢えていたに違いない。オーストラリア戦では攻めの起点にはほとんどなれなかったが、守備面での貢献度は高かった。そのパフォーマンスには賛否両論があったものの、やはりゲーム体力と感覚を取り戻す契機になったのは1つの事実。この復調傾向をトゥヘル監督も見逃さないはずだ。

ドルトムントアタッカー陣の負傷者がいつ戻ってくるかは定かではないが、香川はここで勝負を賭けなければならない。ベンチ外の屈辱を味わった9月のような状況に戻りたくなければ、今こそ結果を出すしかない。今季遠ざかっているゴールという結果をとにかく早く求めたいものだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レッズ槙野に広州恒大からオファー、実現すれば日本人選手の「中国サッカー観」が変わるかもしれない
シャペコエンセでのプレー希望。”アイスランドの英雄”が名乗りを上げる
「トップでの試合出場に毎に5万ユーロ」レアル17歳神童の契約内容が暴露
バルサ 楽天入りデザイン承認
「ミスター・自信家」に何が起きたのか? ブンデスリーガでいまだ無得点のミュラー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加