人型をぬるぬる動かせる「ピクトグラミング」 青学准教授が公開

人型をぬるぬる動かせる「ピクトグラミング」 青学准教授が公開

  • ITmedia NEWS
  • 更新日:2017/12/07
No image

緑色の「非常口マーク」や、たばこに斜めの赤い線を引いた「禁煙マーク」など、絵で概念を分かりやすく示す「ピクトグラム」。そんなピクトグラムの人型を、自由にポージングさせたりアニメーションにできたりするサイトを、青山学院大学の伊藤一成准教授が12月7日に公開した。

サイトの名前は「ピクトグラミング」。人型ピクトグラムをプログラミングできるという意味で、独自の命令セットを記述することで人型を自由に動かせる。マウスで各パーツをドラッグして動かすこともできる。

高校での50分×8回分の授業を想定したテキストも同サイトで公開し、教育現場での活用を見込んでいる。

伊藤准教授は、「人間がメタ的・直観的に自身の活動を振り返りながら、われわれの化身として人間中心の学習環境を設計・構築していく手助けをしてくれるはず」とピクトグラミングに思いを込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
価格優先の人必見! KingSpec製2.5インチSSD
あと3年で、日本の自動車メーカー等の「品質」は世界で通用しなくなるかもしれない
50型4Kで4万9800円の液晶テレビが本日発売。直下型LEDパネルや低遅延モード搭載、メイン基板は日本製
アマゾンエコーとグーグルホーム、使って分かった「買うならこっち」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加