最新ランキングをチェックしよう
日経平均テクニカル:短期的にはピーク形成が意識されやすいか

日経平均テクニカル:短期的にはピーク形成が意識されやすいか

  • FISCO
  • 更新日:2016/12/01

株式会社フィスコ
大幅続伸。一時18700円に乗せる場面もみられたが、その後は上げ幅を縮めており、高値圏での十字足を形成する格好となった。ボリンジャーバンドでは+2σの水準まで上昇。ピークではないものの、やや出来高が膨らんでおり、短期的にはピーク形成が意識されやすいところ。週足のボリンジャーバンドでは+2σを上回っており、過熱感が警戒されやすいところではある。ただし、週足ベースの価格帯別売買高では

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
富士フイルム・古森会長、独裁色強まる...狂う世界一へのシナリオ、社長解任説広まる
急成長「メルカリ」にはどんな法的リスクがあるか
残業しない社員を評価!No残業手当導入について“はるやま”に話を聞いてみた
先見の明あり。なぜ「スギ薬局」は業績右肩上がりを続けられるのか?
2016年倒産件数が全体で低水準の中、前年比で激増した業界は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加