最新ランキングをチェックしよう
米国の海上偵察用無人機「ガーディアン」が国内初飛行へ 5月に長崎の海上で

米国の海上偵察用無人機「ガーディアン」が国内初飛行へ 5月に長崎の海上で

  • 産経ニュース
  • 更新日:2018/04/17

長崎県壱岐市の白川博一市長は17日、都内で会見し、米国の無人航空機メーカー「ジェネラル・アトミクス・エアロノーティカル・システムズ」社が開発した海上偵察用の無人機「ガーディアン」の飛行試験を同市内の壱岐空港を離着陸する形で5月に行うと明らかにした。
 同社によると、ガーディアンが日本国内を飛行するのは初めて。期間は3週間で、周辺海域の上空を広範囲にわたって飛行し、写真や動画などのデータを地上の管制

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
家電王者ヤマダが犯した「戦略ミス」の謎
やっぱりサラリーマンは退職金で小さな会社を買いなさい
洗練されたデザインでスーツにもフィットするINDEPENDENTのソーラーテック電波時計3選
アマゾンの従業員、年収の中央値は300万円
ランボルギーニのアヴェンタドールが生まれた背景はこんなに深かったーランボルギーニの全貌
  • このエントリーをはてなブックマークに追加