心和ます「草木染め」の色の秘密とは?

心和ます「草木染め」の色の秘密とは?

  • TOKYO FM
  • 更新日:2017/10/19
No image

「ボタニカル」=「植物」の力でキレイと元気を磨くをコンセプトにお届けしている、TOKYO FMの番組「NOEVIR BOTANICAL LIFE」。10月13日(金)の放送では、植物の葉、樹皮、実、花など自然の素材を使用した「草木染め」を紹介しました。やわらかでふんわりとしたその色合いは、持っているだけで心を和ませてくれます。

No image

草木染め絹二重羽衣スカーフ

草木染め、やさしい色合いとその秘密

自然の素材で染め上げる草木染めの色合いは、合成染料にはないやさしさとあたたかみが特徴です。草木染めに使う染料には、古くから多くの植物が使われてきました。「日本古来の青を生み出すタデ藍」「日の丸の赤を染めるのに使用された茜」「栗のイガや渋皮」「ソメイヨシノや山桜の枝先」などさまざま。

東京・蔵前にある「MAITO/真糸」は、草木染めを手がける小室真以人さんのアトリエとショップ。100%天然素材にこだわっているため、天候や土地の状態によって、毎回まったく同じものはできません。予想を裏切る色が出てきたとしても、それは新しい色と出会えた喜びの瞬間です。植物から生まれた色があって初めて、その色を活かすデザインが浮かび、アイテムが生まれてくる。すべては植物ありき。そこには四季に移ろう自然の色が、時間が止まったかのように鮮やかに閉じ込められています。

No image

店内にディスプレイされた染料の数々

「MAITO/真糸」ショップ内に溢れるあたたかな色たち

「MAITO/真糸」がこの秋におすすめする草木染めアイテムのひとつが、ニットです。草木染めとは思えない鮮やかな色から、自然のあたたかみを感じさせる色まで多彩。草木染めは、洗濯や手入れが大変というイメージがありますが、綿の種類にこだわり、その原綿の状態から染めることで色落ちや色褪せを防ぐ工夫がされています。

No image

草木染めニット

草木染め靴下

小室真以人さんが草木染めに込めるメッセージは自然復帰。天然素材にこだわることで、自然に触れる喜びを伝え、実感していただきたいという思いで草木染めに携わっています。

TOKYO FM「クロノス」では、毎週金曜日、8時38分から、毎週週替わりのテーマでボタニカルな暮らしを紹介する「NOEVIR BOTANICAL LIFE」をオンエア。次回10月20日(金)の放送では、旬の食材「栗」を使ったお料理レシピを紹介します。

また、TOKYO FMで毎週土曜日、9時から放送しているノエビア「Color of Life」。10月は103歳の報道写真家、笹本恒子さんのお話をお届けしています。どうぞ、お聴き逃しなく。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2017年10月21日 (土)AM 4:59 まで
(スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:「NOEVIR BOTANICAL LIFE」
放送日時 :毎週金曜8:38~8:43
ナビゲーター:高橋万里恵
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/botanical/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
沢村一樹“ひよっこロス”解消宣言 キャスト&脚本家再結集!?
『ひよっこ』キャスト集結が話題『ユニバーサル広告社』第1話あらすじを紹介
いじめと批判も「バカ殿様」特番に賛否両論
上白石萌歌、“現役で制服が着られる最後の年”に舞台『続・時をかける少女』主演に抜擢
Da-iCE新曲「わるぐち」、“けだキュン映像”で初解禁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加