最新ランキングをチェックしよう
輸入されたペットのカミツキガメ、捨てられ大量繁殖?...駆除するのはカメ専門の県庁職員

輸入されたペットのカミツキガメ、捨てられ大量繁殖?...駆除するのはカメ専門の県庁職員

  • sippo
  • 更新日:2017/10/11

生き物にかかわる仕事は世に多いが、カメ専門の県庁職員とは珍しい。千葉県生物多様性センターに今春採用された技師今津健志(いまづ・たけし)さん(34)。任期は3年。外来種のカミツキガメを印旛沼から駆除するのが仕事だ。
 子ども時分からカメを飼育し、大学と大学院で研究してきた。「人一倍好きですが、外来種が大量繁殖して生態系に影響が出た以上、駆除は必要です」。
 カミツキガメは米大陸が原産。人が手を伸ばす

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『スッキリ』放送中にアナウンサーの爆笑止まず 「放送事故」「失礼」と騒然
会社員と自営業者で天国と地獄「年収82万円の壁」が生まれる
「ふっこう周遊割」を使って旅行し被災地を応援しよう! 西日本豪雨復興キャンペーン

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加