最新ランキングをチェックしよう
輸入されたペットのカミツキガメ、捨てられ大量繁殖?...駆除するのはカメ専門の県庁職員

輸入されたペットのカミツキガメ、捨てられ大量繁殖?...駆除するのはカメ専門の県庁職員

  • sippo
  • 更新日:2017/10/11

生き物にかかわる仕事は世に多いが、カメ専門の県庁職員とは珍しい。千葉県生物多様性センターに今春採用された技師今津健志(いまづ・たけし)さん(34)。任期は3年。外来種のカミツキガメを印旛沼から駆除するのが仕事だ。
 子ども時分からカメを飼育し、大学と大学院で研究してきた。「人一倍好きですが、外来種が大量繁殖して生態系に影響が出た以上、駆除は必要です」。
 カミツキガメは米大陸が原産。人が手を伸ばす

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【これは使える】アドビが無料で「柴犬まる」の年賀状素材を提供中! 自分の写真と「まる」の共演が簡単に叶います★
「焼き芋」を持って狼犬の群れの中に入ったらエライことに笑
溺れて息をしていない子犬。しかし釣り人のナイスアイディアな「機転」が命を救う!
祖母の猫たちに会いに行った。ん?猫にまじって1匹だけ別の動物が。祖母は数年間全く気づかず猫と思って世話してた。
丁寧に隠したのに......冬支度中のリスを襲った悲劇
  • このエントリーをはてなブックマークに追加