日本 パラ五輪初戦で対戦する韓国に完敗...3位決定戦へ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/12

パラアイスホッケーのジャパンチャンピオンシップ第4日は12日、長野市ビッグハットで準決勝が行われ、世界ランキング7位の日本は同3位の韓国に0―5と完敗を喫し、13日の3位決定戦に回った。日本は第1ピリオド(P)の11分5秒に先制されると、その後も失点を重ねた。シュート数も韓国の20本に対し5本と攻め手を欠いた。

平昌パラリンピック初戦で対戦する韓国に歯が立たなかった。中北浩仁監督は「入りは良かったが致命的なのはミス。負けは負けですね…」と悔やんだ。好セーブを連発して守備陣をもり立てたGK福島忍は「失点が多かった。まだまだ自分のミスからの失点が3点はあった。次は無失点を目標にしたい」と話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
背番号99 プロ野球・松坂大輔が中日に入団
森祗晶氏「若手の良い手本、刺激」/片平さん悼む
松坂大輔「中日入団」決定的か!? すでにグッズ用意も
現役生活21年。井口資仁がもっともスゴいと感じた選手とは
入団確実視...松坂大輔が中日に与える計り知れない影響
  • このエントリーをはてなブックマークに追加