10代の82%がiPhone購入予定で78%は既にiPhone所有済みだと米調査で判明

10代の82%がiPhone購入予定で78%は既にiPhone所有済みだと米調査で判明

  • GIGAZINE
  • 更新日:2017/10/13
No image

ByHamza Butt

投資会社のPiper Jaffrayが行った調査から、10代の若者の78%がiPhoneを所有しており、10代の若者の82%が次のスマートフォンにiPhoneを購入しようと考えていることが明らかになりました。

Survey Says Teens Prefer Food over Clothing, Nike is Losing Its Heat and Streetwear is on the Rise | Business Wire

http://www.businesswire.com/news/home/20171011005804/en/

78% of Teens Surveyed Own an iPhone, 82% Plan to Purchase - Mac Rumors

https://www.macrumors.com/2017/10/11/teen-iphone-survey-fall-2017/

調査対象となったのはアメリカの44州に住む6100人の10代の若者で、その平均年齢は15.9歳とのこと。

調査によると、10代の若者の78%がiPhoneを所有しているそうで、この数値は2017年春に行われた調査の際よりも2%増加しています。また、次に購入しようと考えているスマートフォンについて聞いたところ、全体の82%が「iPhoneを購入する」と回答したそうです。なお、iPhoneの人気が高まっている理由のひとつとして、Mac Rumorsは2017年9月に発表された「iPhone X」を挙げています。

No image

さらに、調査対象となった10代の若者のうち、17%が今後6か月以内にApple Watchを購入予定と回答しており、この数値は2017年春の13%から4%アップとなっています。

No image

加えて、音楽を聴く際にどのようなサービスを使っているかという質問を行ったところ、Pandoraなどのストリーミングサービスから10代の若者ユーザーが離れており、YouTube(20%)・Spotify(30%)・Apple Music(17%)といったサービスのシェアが高まっていることが明らかになっています。

No image

他にも、CNBCの調査によると、アメリカの家庭の64%が少なくともひとつのApple製品を所有していることが明らかになっています。なお、5年前に行われた同様の調査では、アメリカの家庭の50%が少なくともひとつのApple製品を所有していると回答していました。

また、所得や年齢、人種、性別、地域ごとに人口グループを作成しても、どのグループも半数以上がApple製品を少なくともひとつは所有していると回答しており、アメリカでApple製品が幅広く愛されていることがわかります。なお、Apple製品を所有していると回答した家庭の数が50%以下となったのは、年収が3万ドル(約340万円)以下の家庭グループと、50歳以上の退職者および女性のグループだけだったそうです。さらに、年収が10万ドル(約1100万円)以上のグループでは、少なくともひとつはApple製品を所有している割合がなんと87%になります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
使ってわかった携帯回線とつながる新型『Apple Watch』の○と×
人々は新型のiPhone 8ではなく旧型のiPhone 7を買っているらしいことが判明
1週間使ってわかった!使いやすさを求めるなら「X」より「iPhone 8/8 Plus」を買うのが正解
iPhone X街でまた目撃、これまでで最も鮮明な写真
iPhone X、初回出荷台数はわずか46,500台
  • このエントリーをはてなブックマークに追加