同性カップルへの“ケーキ”販売拒否 最高裁で弁論

同性カップルへの“ケーキ”販売拒否 最高裁で弁論

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/12/06
No image

動画を見る(元記事へ)

同性カップルへのウェディングケーキ作りは拒否できるのか。今、アメリカでこんな問題が大きな論争を呼んでいます。

ケーキ屋店主:「いつも誰であってもお客を歓迎する。ただ、なかにはケーキを作れないイベントもあるんだ」
ケーキを依頼した客:「ケーキの問題ではない。これはゲイの人たちが平等なサービスを得る権利の問題だ」
アメリカ連邦最高裁判所で5日、同性カップルにウェディングケーキの販売を拒否したのが法律が禁じる差別にあたるかどうかを巡る裁判の口頭弁論が開かれました。同性カップルは5年前、コロラド州にある洋菓子店に結婚式用のケーキを注文したものの、「信仰に背く」と店側に拒否されたことで訴えを起こしました。そして、おととし、コロラド州の控訴裁判所が「信仰に背くという理由で販売を拒否できない」と同性カップルの訴えを認めたため、店が上告して最高裁で再び争われることになりました。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
野鳥のバード・ストライクや農業被害を防ぐロボット・ハヤブサ「Robird」
ライフルとともに盗難車見つかる 発見現場で男逮捕
MLS参入目指すベッカム氏の投資グループ、孫正義氏らの加入が承認される
「なぜ僕をいじめるの?」少年の涙の訴えに各界から激励が相次ぐ
本物? 偽物? “透明マント”の動画が話題
  • このエントリーをはてなブックマークに追加