「マザー!」NYプレミアにジェニファー・ローレンス、ハビエル・バルデムら登場

「マザー!」NYプレミアにジェニファー・ローレンス、ハビエル・バルデムら登場

  • ナタリー
  • 更新日:2017/09/15

マザー!」のニューヨークプレミアがアメリカのラジオシティ・ミュージックホールにて現地時間9月13日に行われ、キャストのジェニファー・ローレンスハビエル・バルデム、監督のダーレン・アロノフスキーが出席した。

No image

「マザー!」ニューヨークプレミアイベントの様子。左からアリ・ハンデル(プロデューサー)、ダーレン・アロノフスキー、ジェニファー・ローレンス、ハビエル・バルデム、スコット・フランクリン(プロデューサー)。

すべての写真を見る(全5枚)

No image

本作は「ブラック・スワン」で知られるアロノフスキーが手がけたサイコミステリー。郊外の一軒家に住む夫婦の平和な生活が、ある夜現れた不審な訪問者を家に入れたことをきっかけに狂っていく。

No image

純白のドレスに身を包んで登場したローレンスは本作について「重要な、深いメッセージがあるわ。私たちが目指していた作品に仕上がったと思ってる」とコメント。アロノフスキーは「今までのジェニファーのイメージとは異なる役柄だったし、絶対にオファーを受けてくれないと思っていた。でも話をしていくうちに、彼女は作品を理解して出演を快諾してくれたんだ」と明かす。そして映画について「説明しすぎるとネタバレになってしまうけど、観た人がいろいろなテーマや意味を見いだして楽しむ作品。考え、感じ、耳を澄ますことで作品の持つ表情が変わっていく。観客をハラハラドキドキさせることはもちろん、同時に楽しませたいと思ったんだ」と自信をのぞかせた。

「マザー!」は2018年1月19日より全国で公開。

(c)2017 Paramount Pictures. All rights reserved.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「あさひなぐ」初日 西野七瀬、白石麻衣らWサプライズに号泣
【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2017/9/22号:死体とサバイバル『スイス・アーミー・マン』 ※ホラーではありません
高良健吾もびっくり!行定勲監督が明かした甲子園時代の松井秀喜との撮影秘話
9月22日の注目映画第1位は『オー・ルーシー!』
心の障害をバリアフリー化するSEX革命の始まり。非感動ポルノ『パーフェクト・レボリューション』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加