『世界最大サッカーゲーム』が評価!「10代の神童ストライカー」TOP10

『世界最大サッカーゲーム』が評価!「10代の神童ストライカー」TOP10

  • Qoly
  • 更新日:2019/11/23
No image

11月19日に発売される「Football Manager 2020」。世界で最もデータ量の多いサッカーゲームとして知られ、様々なリーグが収録されている。

その収録チーム数は50カ国で2500を超え、50万人以上の選手や指導者が再現されている怪物ソフトである。

そのデータの中で最も優れた「10代のストライカー」とは?現実世界でもブレイクできるだろうか。

トロイ・パロット(トッテナム/FW)

No image

年齢:17歳

総合値:107P

ポテンシャル:179P

プレミアリーグではまだ出場経験がないが、パロットはトッテナムで2番目に優れたストライカーだ。177Pのハリー・ケインとはまだ差があるが、これからの成長が期待できる。

特にメンタル面の数値に優れており、技術やフィジカルが向上すれば間違いなくトッププレーヤーとなるだろう。評価は88万ポンドほどだが、獲得にはもっと大きな額が必要だ。

セバスティアーノ・エスポジト(インテル/FW)

No image

年齢:16歳

総合値:110P

ポテンシャル:171P

インテルのU-17で昨季14試合で16ゴールを決めた天才アタッカー。16歳にして今季はトップチームに加わり、5試合の出場機会を獲得している。

彼もプロフェッショナリズムやメンタル面の能力が高く評価されている。獲得しようと思えば安い価格にはならないが、将来は約束できる。

ヴィンチェンツォ・ミリーコ(トリノ/MF)

No image

年齢:18歳

総合値:105P

ポテンシャル:169P

イタリアのU-19代表に入っているトリノのヤングスター、ヴィンチェンツォ・ミリーコ。彼はヨーロッパリーグでもデビューを果たしており、すでにゴールも決めた。

適応性や俊敏性、オフ・ザ・ボールの数値が高いものとなっており、連携を重視するチームに合いそうだ。価格はおよそ1500万ポンド程度になるだろう。

ファビオ・シウヴァ(ポルトB/FW)

No image

年齢:16歳

総合値:118P

ポテンシャル:168P

今季ポルトのトップチームに参加することになったファビオ・シウヴァ。まだ16歳であるが、プレッシャーやプロフェッショナリズムの数値に優れている。

今のところは118に過ぎない能力も168まで伸びる可能性を持っている。ただ、獲得には4000万ポンド以上が必要になるだろう。

ヤン・フィーテ・アルプ(バイエルンB/FW)

No image

年齢:19歳

総合値:118P

ポテンシャル:167P

2017-18シーズンにハンブルガーSVで突如台頭したストライカーは、夏にバイエルンへと移籍。現在はBチームでプレーしている。

167まで能力は上昇するポテンシャルを持っており、プレッシャー、テクニック、そしてファーストタッチに優れている。彼を獲得するにはおおよそ3000万ポンドが必要だ。

モイーズ・キーン(エヴァートン/FW)

No image

年齢:19歳

総合値:133P

ポテンシャル:166P

10代にしてかなり成熟した能力を備えているモイーズ・キーンは、今夏ユヴェントスからエヴァートンへと移籍しているが、プレミアではまだゴールが一つもない。

苦戦が続いているとはいえゲーム内のポテンシャルは166に設定されており、なによりも野心とフィットネスに長けている。獲得には6000万ポンドの入札が必要だ。

マイロン・ボアドゥ(AZ/FW)

No image

年齢:18歳

総合値:125P

ポテンシャル:161P

菅原由勢のチームメイトである18歳の若きアタッカー。すでにエールディビジで結果を残している彼は、将来のオランダを背負って立つ存在になると期待されている。

この段階でもメンタル面の能力値が高く設定されており、またファーストタッチもなかなかのもの。125から161まで伸びる可能性を持つ。獲得には5000万ポンド程度は必要だ。

ケイン・リッチー=ホルスター(レンジャーズ/FW)

年齢:16歳

総合値:65P

ポテンシャル:160P

No image

💻 Rangers Academy winger Kane Ritchie-Hosler enjoyed a Twitter Q&A with supporters recently on @rfc_rydc .

➡️ Check out the highlights of his Q&A: https://t.co/4n6CTQTNhl
— Rangers Football Club (@RangersFC)
October 10, 2019
from Twitter

まるでジェイドン・サンチョのように、若くしてマンチェスター・シティのアカデミーを離れたリッチー=ホルスター。16歳でレンジャーズにやってきた彼はジェラード監督に高く評価されている。

まだ能力としてはトップチームで使えるものになっていないが、決意や順応性に優れていることもあって成長が期待できる。わずか300万ポンドで将来のスターを獲得できそうだ。

ピエトロ・ペッレグリ(モナコ/FW)

No image

年齢:18歳

総合値:144P

ポテンシャル:160P

この数年ヨーロッパでトップレベルの若手だと評価されてきたが、なかなか大ブレイクには至らないペッレグリ。慢性的な怪我を抱えていることからもう少し時間がかかりそうだ。

ゲーム内ではすでに144の総合値を備える優秀な選手だが、まだポテンシャルがある。獲得には1500万ポンドが必要だ。

ジャコモ・ラスパドーリ(サッスオーロ/FW)

No image

年齢:19歳

総合値:112

ポテンシャル:160

まだトップチームでは数回出場しただけだが、ユースでは目覚ましい結果を残しているラスパドーリ。プリマヴェーラとU-17では96試合で43ゴール8アシストを決めた。

【関連記事】ウイイレ2020「最強の右サイドバック」は誰?TOPの7名

気質やオフ・ザ・ボールに長けている選手に設定されており、112の総合値が160まで伸びる可能性を持つ。また900万ポンド程度で獲得できる手頃さも。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「自信に満ちている」「大切なのは...」長谷部誠が語った、鎌田大地がブレイクした理由
久保建英、世界注目“メッシへの股抜き”に韓国メディア反応 「虚しい笑いだけ出てくる」
車で店に突っ込んだ元リヴァプール神童、裁判に出廷命令
リバプールFWが“ありえない角度”から技あり弾! クロップも脱帽「センセーショナル」
カンフーキックでお騒がせの中国、日本戦直前にも女性記者が盛大にやらかして処分を受けていた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加