仙台、ブラジル代表の大型GK獲得へ? 元湘南で現在は名門フラメンゴでプレー

仙台、ブラジル代表の大型GK獲得へ? 元湘南で現在は名門フラメンゴでプレー

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2017/12/06
No image

フラメンゴに所属するGKアレックス・サンターナ【写真:Getty Images】

J1リーグのベガルタ仙台が、ブラジル1部のフラメンゴに所属する28歳のブラジル代表GKアレックス・サンターナ獲得に動いているようだ。5日にブラジルメディア『フットボール・インテリア』が報じている。

サンターナは2013年に湘南ベルマーレでプレーしていた身長189cmの大型GK。半年間の期限付き移籍を終えた後、ブラジルに戻りミラソウFCに移籍している。その後、フィゲイレンセFCを経て2016年からブラジルの名門フラメンゴで活躍している。

昨年9月にはロシアW杯南米予選に臨むブラジル代表に招集されていた。同メディアによると、仙台がGKアレックス・サンターナの獲得に動いており、5年ぶりにJリーグ復帰する可能性があるとのこと。移籍が実現すれば、GK関憲太郎らとポジションを争うことになる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“美人揃い踏み”で大反響! なでしこFW岩渕、「似てますかね?」の3ショット写真公開
「ファンタスティック!」「非の打ち所がない」レスター指揮官が全得点に絡んだ岡崎慎司に脱帽!
ネイマール擁すPSG、レアル上等の空気感。CLラウンド16で激突、待ち望んだガチンコ勝負
ビッグクラブ注目の“若手有望株”、武者修行に失敗...レンタル中断し早期復帰へ
モウリーニョ監督、ムヒタリアンについて言及...ベンチ外の理由は?

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加