最新ランキングをチェックしよう
「西郷どん」8年ぶりに「原作」あり、関連本も書店にあふれる

「西郷どん」8年ぶりに「原作」あり、関連本も書店にあふれる

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/12/07

2018年のNHK大河ドラマは「明治維新の三傑」に数えられる西郷隆盛の半生を描く「西郷どん(せごどん)」。維新150年の節目に当たることから企画された。大河ドラマは、17年の「おんな城主直虎」まで8作連続でオリジナル脚本で制作されてきたが、今回は林真理子さんの小説「西郷(せご)どん!」を原作に映像化。ほかにも書店では「西郷本」があふれている。
直江兼続描いた「天地人」以来
林さんの原作は2017年

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
『仮面ライダービルド』挿入歌第2弾「Evolution」は二面性を持つサウンドに!感情が揺さぶられる歌にも注目
佐藤仁美を激怒させた「わがまま女優」は佐藤江梨子で確定!? 急に“攻撃”し始めたワケは......
ももクロ・佐々木彩夏が“激ヤセ”も、ファンの間で再燃するグループ内いじめ疑惑......「ストレスで?」「ピンクが主犯!」
悪質タックル「日大アメフト部」監督が炎上に油注ぐ
関学大選手涙「アメフトやるんじゃなかった」父会見
  • このエントリーをはてなブックマークに追加