最新ランキングをチェックしよう
「西郷どん」8年ぶりに「原作」あり、関連本も書店にあふれる

「西郷どん」8年ぶりに「原作」あり、関連本も書店にあふれる

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2017/12/07

2018年のNHK大河ドラマは「明治維新の三傑」に数えられる西郷隆盛の半生を描く「西郷どん(せごどん)」。維新150年の節目に当たることから企画された。大河ドラマは、17年の「おんな城主直虎」まで8作連続でオリジナル脚本で制作されてきたが、今回は林真理子さんの小説「西郷(せご)どん!」を原作に映像化。ほかにも書店では「西郷本」があふれている。
直江兼続描いた「天地人」以来
林さんの原作は2017年

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Netflix、SFドラマ「ロスト・イン・スペース」4月13日配信。60年代名作「宇宙家族ロビンソン」をリブート
後輩・伊藤利尋アナにキャスターの座を奪われても当然!? 局内からも聞こえる笠井信輔アナの“嫌われぶり”
向井理「愛のないセックスの方が...」発言に視聴者赤面
賞金山分けクイズ「グノシーQ」初回MCはとろサーモンに決定!クイズに全問正解して賞金最大100万円を山分けしよう
大杉漣さん急死  ドラマ撮影後に腹痛訴え、松重豊の付き添いで病院向かうも...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加