最新ランキングをチェックしよう

ホンダ、自動運転視野に香港のAIベンチャーと共同研究

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/12/07

ホンダの研究開発子会社、本田技術研究所(埼玉県和光市)は7日、自動運転技術の確立を視野に、人工知能(AI)に強みを持つベンチャー企業、センスタイム・グループ(香港)と5年間の共同研究開発契約を締結したと発表した。
 センスタイムが得意とするのはディープラーニング(深層学習)を活用した画像認識。自動運転で必要な、車両に搭載したカメラで、歩行者や車両、障害物などを正確に識別する技術の開発に役立つ。一方

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
総務省の失敗を楽天が救う
業界3位に転落したマツキヨがなぜ、過去最高益を出せたのか?
IDC Japan、2018年の国内IT市場において鍵となる技術やトレンド10項目を予測
あの「リッツ」そっくりの商品が店頭に並び始めたワケ
大塚家具、経営危機へ...久美子社長の改革失敗、父・勝久時代より経営悪化
  • このエントリーをはてなブックマークに追加