No.5  北京でクリスマスが味わえるイベント

No.5 北京でクリスマスが味わえるイベント

  • 地球の歩き方特派員ブログ
  • 更新日:2017/12/07

ケンピンスキーホテルは、ドイツのベルリンで開業した高級ホテルです。
日本に進出していないため、日本での知名度は高くありませんが、
北京では、もっとも歴史のある外資系ホテルの1つです。
北京の燕莎エリアにあるケンピンスキーは、今年で25周年を迎えました。

毎年12月、燕莎のケンピンスキーホテルでは、クリスマスツリー点灯式が行われます。
どなたでも、無料で参加できるイベントです。
2017年の開催日時は、12月3日、10日、17日、24日の午後6時です。

No image

上の写真は、12月3日のクリスマスツリー点灯式の始まりの様子。
ロビーに、大きなツリーが飾られています。
天井近くにそびえるのは、トナカイのソリに乗ったサンタクロースです。

No image

グリューワインとアップルサイダーが振る舞われる中、ツリーがライトアップ。
12月3日のみ、北京で1番長いシュトレン(クリスマスの菓子パン)が披露されました。
恒例のクリスマスクッキーも、振る舞われました。

No image

また、かわいらしい聖歌隊が歌う、クリスマスソングも楽しめます。
このクリスマスツリー点灯式では、全てのサービスが無料で提供されます。
観客は、まさに、寛大なクリスマス・スピリットを味わうことができます。

【イベントの詳細情報】中国語名: 聖誕点灯儀式(シェンダンディエンダン・イーシー)

開催日時: 2017年は、12/3、12/10、12/17、12/24の午後6時

開催場所: 燕莎エリアの「凱賓斯基酒店(カイビンスージー・ジォウディエン)」のロビー

ホテルの住所: 朝陽区亮馬橋路50号

ホテルのHP: https://www.kempinski.com/en/beijing/hotel-lufthansa-center/

行き方:地下鉄10号線「亮馬橋」のC口を出ると、左手に(東側に)「燕莎友誼商城」デパートが見えます。ケンピンスキーホテルは、デパートの奥に(さらに東側に)あります。南側の川沿いではなく、大通り(亮馬橋路)に面する北側から、ホテルに向かいます。歩いて約3分後に、右手にホテルの正面玄関が見えます。正面玄関を入るとすぐ、ロビーとなります。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
自慢のつるんとたまご肌を保つ秘訣!スキンケアはこれ!!
東京のベンチが「意地悪過ぎる」座ることも許されない!と話題に!実は...
LINE“送信取消”は全然ダメ!誤爆を防ぐにはむしろこの設定
外国人「日本の1円硬貨には世界で唯一の特徴があるらしい...試したらホントだった!」
ホームから人が転落... 居合わせた人の行動に「頭おかしい」「怖い」の声
  • このエントリーをはてなブックマークに追加