ブレーメン移籍発表の大迫勇也「プレーが楽しみ」

ブレーメン移籍発表の大迫勇也「プレーが楽しみ」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/05/16
No image

大迫勇也(2018年5月12日撮影)

ブレーメンは16日、来季から2部に降格するケルンからFW大迫勇也(27)を獲得したことを発表した。移籍金、契約ともに発表しなかったが、独紙ビルトによると、移籍金は600万ユーロ(約8億1000万円)だという。

リーグ優勝4度の名門クラブに移籍を果たした大迫は、クラブ公式サイトで「素晴らしいファンと、多くの伝統があるクラブだと思っています。ここでのプレーが楽しみですし、貢献したいと思っています」とコメントを発表した。

ビルトによると大迫は15日の午後にブレーメンのメディカルチェックを受けて、本拠地ベーザーシュターディオンのオフィスで4時間話し合い、最後の詳細を詰めていたと報じていた。ブレーメンの他にハノーバーと昇格組でFW原口とFW宇佐美が所属するデュッセルドルフも獲得に乗り出していたという。

大迫は今季、最下位で2部に降格したケルンに所属し、リーグ戦25試合に出場。本職のFW以外にトップ下やセントラルMFなどで起用されたこともあり、4得点にとどまっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日大アメフト問題で明暗を分けた和田正人と武井壮
日大アメフト部内田監督「14分の自供テープ」を独占公開
関学大被害者父、日大首脳陣会見に怒り「体の震えが止まりません」
【日大アメフト部“悪質タックル”問題】大学イメージにも大打撃!「スポーツ日大」権威失墜で入学希望者激減か
橋下徹「日大アメフト対応はなぜ最悪か」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加