スーパー戦隊史上初“Wレッド”お披露目 早くもライバル心みせる

スーパー戦隊史上初“Wレッド”お披露目 早くもライバル心みせる

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2018/01/12
No image

スーパー戦隊史上初“Wレッド”(左から)結木滉星、伊藤あさひ (C)ORICON NewS inc.

2月11日よりスタートするテレビ朝日系スーパー戦隊シリーズ第42作『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(毎週日曜 前9:30)のキャスト披露イベントが12日、都内で行われ、史上初となる“Wレッド”を演じる伊藤あさひ(ルパンレッド/夜野魁利・17)、結木滉星(パトレン1号/朝加圭一郎・23)らスーパー戦隊役の6人がお披露目。初の2000年代生まれのレッドとなる伊藤や元モーニング娘。の工藤遥(18)らフレッシュな面々が顔を揃えた。

【動画】ルパンレンジャーVSパトレンジャー 変身ポーズを披露

今回は1975年からはじまったテレビシリーズ初の試みとなる「VS」という形をとって『快盗』と『警察』という絶対に交わることのない2人のレッドが率いる2つの戦隊が1年を通して激突。稀代の大快盗アルセーヌ・ルパンが残した『ルパンコレクション』を巡って異世界の犯罪者集団『ギャングラー』と三つ巴の戦いを繰り広げる。

このほかには『快盗戦隊ルパンレンジャー』からルパンイエロー/早見初美花役の工藤、ルパンブルー/宵町透真役の濱正悟(23)、『警察戦隊パトレンジャー』からパトレン2号/陽川咲也役の横山涼(22)、パトレン3号/明神つかさ役の奥山かずさ、そして謎の執事・コグレ役を演じる温水洋一の起用が発表となった。

改めて意気込みを聞かれ、伊藤は「自分が憧れてきたヒーローになれると聞いてうれしかったです。(レッドが)2人ということで協力して引っ張っていこうと話しています」と共闘を誓い、結木は「僕も小さい頃からスーパー戦隊を見て元気や勇気をもらったので僕達6人が子どもたちに元気や勇気を与えたい。そのために自分の役に真摯に向き合っていきたい」と気持ちを新たにした。

2つの戦隊として劇中では火花を散らす6人だが、相手に負けないところを聞かれると伊藤は「若さです」と即答。「18歳と17歳、一人除いてはかなり若い」といい、工藤も「10代パワー、パトレンジャーは皆さん20代ですから絶対負けない。私たち筋肉痛はこないですから」と力を込めると、唯一、20代の濱は「頑張ります」と苦笑。

一方で結木は「確かに若さでは負けますが、パトレンジャー3人も元気いっぱい。あとパトレンジャーはチームワークや団結力、現場でのオンオフの切り替えなどパトレンジャーのほうが強いんじゃないかな」とアピールし、「精神年齢の若さはこっちのほうが若い!」と競り合った。

締めのあいさつでも伊藤が「僕ら快盗戦隊として視聴者の皆さんのハートをクールに盗むことを予告して終わります」と宣言すれば、結木も「予告されてしまったので…警察戦隊からすると視聴者のハートを盗むのは許しますが快盗戦隊ルパンレンジャーを捕まえることを誓って終わります」と対抗。最後までライバル心をむき出しにして会場を沸かせていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
自宅でグラドル集め”おっぱいゲーム”に興じる芸人は?ネットがざわつく
高畑裕太の現在の容姿や職業が判明、想像の斜め上だった! 芸能界復帰を画策するも“ママ離れ”はまだまだ先か!?
芦田愛菜は学校生活で好感度上昇!?「美女&イケメン化」に成功した元子役3人
小さめビキニでセクシーポーズ アラサー柏木由紀の「大人のお色気」
小室哲哉 妻・KEIKO介護の陰で看護師との裏切り行為
  • このエントリーをはてなブックマークに追加