嵐・二宮、手術シーン約10時間撮影もオンエア約5分に「ショック」

嵐・二宮、手術シーン約10時間撮影もオンエア約5分に「ショック」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2018/04/17

嵐の二宮和也(34)が16日、東京都内で行われたTBS系主演ドラマ「ブラックペアン」(22日スタート、日曜後9・0)の制作発表に出席した。外科医役に初挑戦する意欲作で、約10時間に及ぶ手術シーンの撮影を敢行するも「本当につらい…」と本音もチラリ。連ドラ初出演のフリーアナウンサー、加藤綾子(32)はしたたかな元看護師役を熱演。竹内涼真(24)ら共演陣から「(演技が)エロい」とイジられていた。

劇中では孤高の天才外科医を演じる二宮。役柄の白衣姿でさっとうと登場するも、妥協を許さない撮影現場については思わずため息が漏れた。

「ドラマや映画の撮影が始まると、正直、『早く終わらないかなぁ』と思うときもありますが、今回は本当につらい…」

2015年公開の映画「母と暮せば」では「第39回日本アカデミー賞」の最優秀主演男優賞を受賞。ジャニーズ事務所屈指の演技派も、初の外科医役に悪戦苦闘している。

「ブラックペアン」は「チーム・バチスタの栄光」で知られる作家、海堂尊氏の「新装版ブラックペアン1988」が原作。手術成功率は100%だが、傲慢な性格で“オペ室の悪魔”と呼ばれる外科医・渡海(二宮)が、大学病院の不正を暴く痛快医療ドラマだ。

撮影は2月からスタート。迫真の手術シーンもみどころで、二宮は約10時間におよぶ撮影を敢行した。難解な医学用語のセリフを交えながら、実際に医師が着用する重量1~2キロの放射線防護プロテクターを着用しての演技に「結構重いんですよ」と苦笑。10時間の撮影がオンエアでは約5分に編集されており、「ショックだよね~」とうなだれた。

それでも、共演の内野聖陽(49)は二宮について「手術さばきは(オーケストラの)指揮者みたい」と絶賛。竹内は「撮影が16~17時間になるときもあるが、力を合わせて乗り越えたい」と団結力を強調した。

座長・二宮は「視聴率は高いほうがいいけど、『テレビドラマはすごいぞ』というプライドを持って、作品の質を高める作業に集中したい」と6月まで続く撮影に改めて気合を入れ直していた。

また、二宮は12日発売の「女性セブン」で先月に所属事務所を退社したフリーアナウンサー、伊藤綾子(37)とのデートが報じられてから初の公の場。終了後、報道陣から交際について聞かれるも、無言で会場を後にした。

No image

作品への愛情をハートマークで表現した左から葵、二宮、竹内、加藤=東京・丸の内 (撮影・山田俊介)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元祖セレブタレント・マリエ 驚きの私生活に有吉「上島竜兵と一緒」
報ステ・小川アナ、放送中の「異変」 セクハラ報道直後、一瞬沈黙し首かしげ...
【独占取材】小室哲哉、浅倉大介によるユニット「PANDORA」のフィーチャリングボーカルBeverlyとAXL21がスーパークリエイターと共に主題歌、挿入歌を歌う『仮面ライダービルド』について語り合う
すみれ突然の「衝撃発言」に「芸能界のドン」が激怒か
六角精児 嫌いな俳優を告白「肉体派でイケイケ」 坂上忍も「分かる気が...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加