先行限定販売は即完売!ウェアラブル音声翻訳デバイス「ili(イリー)」の予約販売が新たに開始

先行限定販売は即完売!ウェアラブル音声翻訳デバイス「ili(イリー)」の予約販売が新たに開始

  • ニュースウォーカー
  • 更新日:2017/12/06
No image

ウェアラブル音声翻訳デバイス「ili(イリー)」が日本にも登場

海外にて3日間で1万台を販売した実績を持つ旅行に特化したウェアラブル音声翻訳デバイス「ili(イリー)」の先行販売が12月6日(水)に実施された。しかし、あまりの人気に販売開始から1時間で完売。

【写真を見る】ウェアラブル音声翻訳デバイス「ili(イリー)」は最速0.2秒で即座に翻訳。しかも、わずか42gの軽量サイズだ。

そこで、先行限定販売に続き、12月22日(金)まで予約販売をすることが決定した。12月6日(水)から12月22日(金)までに注文すれば、特別価格17800円(税抜)での販売と限定ストラップの特典付きで、年明け1月上旬発送を予定。なお一般販売は19800円(税抜)で、2018年3月より発売開始予定だ。

「ili(イリー)」は旅行者の使いやすさに特化したウェアラブル翻訳ツールだ。旅行中に外国語で質問したいとき最速0.2秒で即座に翻訳し、相手を待たせることなくスムーズな会話をすることが出来る。また本体の大きさは、首から下げて邪魔にならないわずか42gの軽量サイズ。そしてインターネット接続の必要がないデバイスの為電波の届かない場所や海外でも使用することが出来る。

アメリカ、香港、台湾などで実施した先行販売では、3日間という短期間で約1万台の販売に成功しており、国内での販売が待望されていた。また、初の限定販売を実施するということで、インターネットでは「海外旅行行くなら必需品では!?」、「これは注文殺到だろう!」などの書き込みも見られた。

今後「ili(イリ―)」によって、多言語によるコミュニケーション不全が解消され、世界中の人たちが言語の壁を感じることなくコミュニケーションできる世界が実現するかもしれない。いち早く買って新たな世界を体験してみてはどうだろうか。【ウォーカープラス編集部/井上咲太】(東京ウォーカー(全国版)・井上 咲太)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「死ぬときに人はどうなる?」現役医師に聞いた
東京のベンチが「意地悪過ぎる」座ることも許されない!と話題に!実は...
もし私が10歳の日本人なら...世界的投資家の「驚愕の問いと答え」
借金、宗教、不倫...妻たちが告白「墓場まで持っていく秘密」
この絵をパッと見て、最初に何が見えた?心の奥底を探る心理テスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加