千葉県発注の工事で“官製談合”県幹部職員ら逮捕

千葉県発注の工事で“官製談合”県幹部職員ら逮捕

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/11/24
No image

動画を見る(元記事へ)

千葉県の幹部職員らが、県が発注した公共工事の入札予定価格を漏らした疑いなどで逮捕されました。

千葉県の東葛飾土木事務所の前所長・佐藤政弘容疑者(58)と前課長・佐藤好明容疑者(51)は、千葉県松戸市の建設会社「岡本組」の元役員・高松英範容疑者(74)に県発注の公共工事の入札予定価格を漏らし、公正な入札を妨害した疑いが持たれています。警察によりますと、佐藤容疑者らは事務所内で排水管を道路に埋める工事の入札予定価格のほか、入札に参加する会社の技術評価点を高松容疑者に教えていました。警察は3人の認否を明らかにしていません。今後、動機などを捜査する方針です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
紀子さま焦燥! 悠仁さま帝王教育「また先送り」
ベンツの運転手に絡まれ煽られていた軽自動車。しかし軽の方が一枚上手だった
【日本オワタ】冬将軍だけでなく「ラニーニャ」までもが6年ぶりに襲来! 日本、ついに戦場と化す
何が起きた?65歳を境に「遺族厚生年金」が急激に減ってしまう理由
ジェンキンスさん死去、拉致被害者・曽我ひとみさんの夫
  • このエントリーをはてなブックマークに追加