ロッテ・パラデスが帰国、ファンに感謝「苦しんでる時に背中押してもった」

  • フルカウント
  • 更新日:2017/10/11

「チームが苦しい中で、自分自身も苦しんでしまった」

ロッテのパラデス内野手が11日夜の日航機で帰国した。ソフトバンクに移籍したデスパイネの穴を埋めるべく、長距離砲を期待されたが、制球力のある日本投手陣に手を焼き、低めボール気味の変化球に三振の山を築いた。

途中2軍落ちも2度経験。89試合で10本塁打26打点にとどまった。「チームが苦しい中で、自分自身も苦しんでしまった」と苦渋のシーズンを振り返ったが、ファンの声援には「チームや自分が苦しんでいる時に、いつも変わりなく熱く応援をしていただき背中を押してもった」と感謝した。

来季の去就に関しては、新外人獲得の状況次第とみられるが「もし、来年また日本に戻ってこれたなら、今度はチームを引っ張るような成績を上げ、皆様の期待に応えたいと思う」と残留を熱望していた。 (Full-Count編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
暴走続きの張本勲と関口宏を一喝した金田正一に「よくぞ言った」と称賛の声
名打撃コーチもたまげた、広島カープ「ワンランク上の選球眼」とは?
FA取得大和&俊介を慰留へ 複数年契約提示も視野に
“ハマのプーさん”ことDeNA宮崎敏郎の武器「僕の右打ちは“あっち向いてホイ”です」
掛布氏、オファーあれば「どこのユニホームでも着る」阪神残留方針も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加