[新人戦]帝京大可児が岐阜3連覇。DF草田が決勝ヘッド

  • ゲキサカ
  • 更新日:2018/02/07

平成29年度岐阜県高校サッカー新人大会は4日、決勝戦を行い、帝京大可児高が3年連続6回目の優勝を果たした。大垣工高と対戦した帝京大可児は後半24分に左CKからDF草田稜太が決勝ヘッド。1-0で勝った帝京大可児が3連覇を達成した。

【決勝】
帝京大可児高1-0大垣工高

【準決勝】
帝京大可児高3-1 中京高
大垣工高2-1 中津高

【準々決勝】
帝京大可児高7-2 県岐阜商高
中京高 4-0 長良高
可児高 0-1大垣工高
中津高 2-1各務原高

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

高校野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
合言葉は「藤岡から甲子園へ」 夏を見据える藤岡中央
おかやま山陽(岡山)私欲を捨て去り、二季連続出場へ【前編】
ハナコが「ワタナベお笑いNo.1決定戦」で優勝
ふるさと納税で乙訓ナインを支援 京都・長岡京市、ホームページで受け付け中
富島、延岡学園が健闘誓う 選抜、宮崎勢ダブル出場 部員らが県庁など訪問
  • このエントリーをはてなブックマークに追加