オリオールズがスタッフ11人を大量解雇 MLBワースト2の勝率.320と低迷

オリオールズがスタッフ11人を大量解雇 MLBワースト2の勝率.320と低迷

  • フルカウント
  • 更新日:2019/08/24
No image

23日にボルチモアで行われたオリオールズ-レイズ戦のスタンドには空席が目立った【写真:AP】

エライアスGMはコスト削減ではなく再建のためと説明

ア・リーグ東地区最下位に沈むオリオールズが、再建に向けてスタッフ11人を解雇した。AP通信が伝えている。

オリオールズは22日(日本時間23日)時点で41勝87敗。勝率.320はタイガースの.304に次ぐメジャーワースト2位となっている。マイク・エライアスGMが、再建の序盤段階にあるチームを立て直す一環として、スカウト部門とフロントオフィスの11人を解雇したという。

この“大量解雇”は23日(同24日)に発表され、エライアスGMは「現在球界は変化の時にありますし、オリオールズもそうです。変化をもたらすためには、変化しなければなりません」とコメント。AP通信は「彼はこれがコスト削減の動きではなく、現在のメジャーリーグのスカウティングに適応するためだと主張した」と報じている。

エライアスGMはさらに「情報量、ビデオ、データの増加により、スカウティングには変化が起こっています。スカウトの仕事も変化しました」「彼らのこれまでの貢献は多大なものであり、それを軽んじてはいません。しかし、将来を見据え、難しい選択をするのも私の仕事です」とも言及。あくまで、コスト削減ではなく再建のための決断だと説明している。(Full-Count編集部=AP)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

MLBカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マー君 中9日でシーズン最終戦レンジャーズ戦先発へ 指揮官明かす
【MLB】前田健太、“連投テスト”打者2人を無安打無失点! 指揮官称賛「ケンタには満足」
【MLB】ファウル球、捕球できずに“ディナー”飛ぶ... 残酷ハプニングに同情の声「こんなの嫌」
元日ハム・グリーン、パドレス監督電撃解任 2年2億7千円の契約残す
【MLB】前田健太、打者2人を完全投球で“連投テスト”合格 「疲れがある中で投げられた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加