ちきりやの“ほうじ茶ジャム”でつくるほうじ茶ラテが絶品!この冬手に入れたいホットアイテム

ちきりやの“ほうじ茶ジャム”でつくるほうじ茶ラテが絶品!この冬手に入れたいホットアイテム

  • えん食べ
  • 更新日:2017/11/13
No image

すべての動画・画像がある記事はこちら

近頃“ほうじ茶スイーツ”の人気がますます高まりを見せています。スーパー、コンビニ、カフェチェーンにいたるまで、さまざまなほうじ茶の商品が登場し話題になっていますよね。

さて今回ほうじ茶好きにオススメしたいのは、京都の老舗お茶屋さん「ちきりや」で販売されている「ミルクジャム 京ほうじ茶」。つまり“ほうじ茶ジャム”です。これ、パンに塗ったりミルクに溶かしたりするだけでめちゃくちゃおいしいのだ!!

◆香ばしくてほろ苦い
ミルクジャム 京ほうじ茶は、北海道産牛乳に砂糖を加えてじっくり煮詰めたミルクジャムに、風味豊かな京都府産のほうじ茶を合わせて仕上げられたもの。着色料、香料、保存料、増粘剤などの添加物は使われていません。

瓶から直接スプーンですくうとぽってり硬めで重厚感がありますが、トーストなど温かいものに塗るとジワ~ッと溶けて軽くなり、スムースに広がっていきます。まろやかなミルク感に、ギュッと凝縮されたほうじ茶のほろ苦さが絶妙にマッチ!あと口にかけてふわっと抜けていく香ばしさもたまりません!

◆オススメの食べ方3選
オススメの食べ方は「ほうじ茶トースト」「チーズwithほうじ茶」「ほうじ茶ラテ」です!レシピはちきりやの公式サイトを参考にしています。

焼きたてのトーストにのせれば、ほうじ茶ジャムが熱でとろけ広がり「ほうじ茶トースト」に。じゅんわり染み込んだところをほお張ると最高です!

意外だったのが、ほうじ茶とチーズの相性の良さ。リッツの上にカットしたカマンベールチーズとほうじ茶ジャムをのせてほお張ると、ねっとりしたカマンベールのコクと濃いうまみにほうじ茶の香ばしさが重なって、ほろ苦旨い大人のおつまみに。こりゃワインも喜びそう!

「ほうじ茶ラテ」は、温めたカップ一杯の牛乳に、ほうじ茶ジャムを大さじ1杯強ほど加えるだけ。まろやかなホットミルクと、ほうじ茶の香ばしさが溶け合います。ほわんとやさしい甘さが広がり、カフェで飲むほうじ茶ラテに引けを取らないおいしさ!

さらにマーマレードを小さじ2杯ほど加え混ぜると、ほのかな柑橘の甘ずっぱさとさわやかな香りで、より艶やかな味わいに。ちょっとしたデザートドリンクみたい!マーマレードの甘みも出ますが、ほうじ茶ジャムがあまり甘くないのでしつこくなりません。お好みでカップのふちにスライスしたオレンジを添えても◎!

ちきりやによると、ほうじ茶ジャムを湯せんで溶かし、お団子にかけるなどしても良いそうです。“ほうじ茶ソース”としていろいろアレンジできそう!

◆どこで買える?
ちきりやへ問い合わせたところ、公式通販サイトや関西地域の一部スーパーなどで購入できるそう。関東ではスーパーなどに卸していないとのことでしたが筆者は神奈川県某所のオーケーストアで購入しました(奇跡)ので、もしかしたら販売しているお店があるかもしれません。関東近郊で見かけたら(たぶん)レアですのでぜひ手に取ってみて!

なお、通販サイトでの価格は756円(税込・送料別)です。

すべての動画・画像がある記事はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

グルメ総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
沼津「松福本店」のうまいラーメンはハマると病みつき......なのにチャーハンもこれまた秀逸!
徹底調査!! ホテルニューオータニの「新・最強の朝食」はなぜ最強なのか??
驚きの構造で簡単に“もちもちパスタ”が作れる「絶品レンジでパスタ」--100均で買うより断然こっち!?
下町の庶民文化をハシゴする......? 「老舗の湯丼」と「天丼(ハ)」とは?
新石器時代の人類もワインを飲んだ?世界最古のワイン容器が見つかる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加