ベルギー監督、レアル移籍浮上のアザールに太鼓判 「どんなキツいクラブでもプレーできる」

ベルギー監督、レアル移籍浮上のアザールに太鼓判 「どんなキツいクラブでもプレーできる」

  • Football ZONE web
  • 更新日:2018/07/14
No image

レアル・マドリード移籍が噂されるアザールを、ロベルト・マルティネス監督は太鼓判を押している【写真:Getty Images】

“ポスト・ロナウド”の有力候補に挙がるアザール マルティネス監督が愛弟子に絶対の自信

ロシア・ワールドカップ(W杯)は残すところあと2試合となった。15日にクロアチア対フランスが控えるなか、一足先にベルギー対イングランドの3位決定戦が14日に行われる。そのなかで注目を集めるのがベルギー代表MFエデン・アザールだ。レアル・マドリード移籍が噂されるドリブラーについて、ベルギー代表を率いるロベルト・マルティネス監督は「世界のどんなキツいクラブでもプレーできる」と太鼓判を押したと英紙「デイリー・メイル」が伝えている。

赤い悪魔(ベルギーの愛称)のナンバー10を背負うアザール。ゴールこそグループリーグのチュニジア戦で挙げた2ゴールにとどまっているものの、ベルギーの代名詞となった高速カウンターの仕掛け役として何度もドリブル突破を見せてきた。また日本との決勝トーナメント1回戦(3-2)では、MFマルアヌ・フェライニの同点ヘッドを導くクロスからアシストもマークするなど、逆境に強いメンタリティも見せた。

このプレーぶりにアザール再評価の動きが起きており、レアルが1億5000万ポンド(約222億円)もの移籍金でチェルシーからの引き抜きを狙っていると報道されるほどだ。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのユベントス移籍で後釜探しが過熱するなか、アザールが“ポスト・ロナウド”の有力候補となりつつある。

それもあって試合とは関係ない移籍の質問をぶつけられたマルティネス監督だが、愛弟子に対して絶対の自信を持っているようだ。

「完璧すぎるフットボーラー」と手放しで称賛…「彼は1対1で最高の存在」

「彼は世界のどんなキツいチームでもプレーできるよ。それは私にとってとても簡単な質問だ。彼は現代サッカーで今や完璧すぎるフットボーラーの一人なのだから。彼は1対1で最高の存在で、ディフェンシブな組織の崩し方を理解している。左右どちらでも信じられない適応力もあるからね」

指揮官は手放しでアザールを称賛した一方、「多くの人が知らないことは、彼は素晴らしいパーソナリティーとリーダーシップを持っていることだ」とプレー以外の面でもチームを引っ張る存在だと強調した。

優勝こそ逃したが、ベルギーにとってイングランド戦に勝利してW杯3位で終えれば、過去最高の成績となる。ここまでチームを牽引し続けてきたアザールのプレーにも注目が一層集まりそうだ。

(Football ZONE web編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バルサのブラジル代表MFコウチーニョがポルトガル国籍を取得
「史上最低のタックル誕生?」CL予選で敵に“ドロップキック”をお見舞いする衝撃の退場劇!
ゴールを喜ぶより先に、脳震盪GKへ駆け寄り... 中村航輔救護のFC東京・高萩に「敬意」
高橋大輔 デニス・テンさん刺殺に「信じられない」
「デル・ピエロ以来のビッグネームだ!」 本田圭佑のメルボルン移籍が急浮上! 豪紙も交渉大詰めと報じる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加