ロシア・コリャダはSP3位「ロシア国旗のもとで出場するかどうかは問題ではない」

ロシア・コリャダはSP3位「ロシア国旗のもとで出場するかどうかは問題ではない」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/07

フィギュアスケートのGPファイナル男子SPでロシアのミハイル・コリャダは99・22点で3位、セルゲイ・ボロノフは87・77点で5位発進した。

No image

男子SPの披露するミハイル・コリャダ(撮影・椎名 航)

国際オリンピック委員会(IOC)は、ドーピング問題でロシア選手団を平昌五輪から除外し、厳しい条件をクリアした選手は個人資格での出場を容認するという決断を下した。国旗や国歌の使用は認められないが、コリャダは「ロシア国旗のもとで出場するかどうかは問題ではない。出場するということが一番大事」と話し、ボロノフは「IOCの決定は残念だが(五輪には)行きたい」と話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
靭帯損傷の羽生結弦 腱と骨にも炎症 練習再開は「まだ決まっていません」
羽生結弦を元気づけたトロント住民からの“粋なサプライズ”
ファイナル女王のザギトワ妖艶な舞 トラ柄タイツで魅了
すごい技術の美少女5人が女王争い。ロシアはジュニアも、おそロシア
羽生結弦が異例連日談話、五輪選出確実もプラン再考
  • このエントリーをはてなブックマークに追加