エプロン姿の巨人中井「野球のないところに」珍回答

エプロン姿の巨人中井「野球のないところに」珍回答

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/05
No image

故沢村栄治氏の母校・明倫小学校を訪問した巨人中井(中央)と高木勇(右)は児童と給食を食べる(撮影・桑原幹久)

巨人高木勇人投手(28)と中井大介内野手(28)が5日、三重・伊勢市を訪れ、プロ野球草創期の名投手、故沢村栄治氏の母校・明倫小学校と中井の母校・進修小学校を訪問した。

明倫小では4年生59人と給食をともにする「スクールランチ」で交流。エプロン姿で配膳も行い、児童からは応援歌の合唱で激励された。給食後は体育館で356人の全校児童を前にキャッチボールを実演。6年生からは沢村氏の歴史をたどった寸劇を披露された。

質問コーナーでは「もし1カ月休みがあったら何したい?」という質問に高木勇は「海外で英語の勉強がしたい。1カ月と言わず、もっと暮らしたい」と言えば中井は「野球のないところにいきたい。宇宙にでも行こうかな」と児童を笑わせた。

その後、進修小に移動し、中井は小学校卒業以来の訪問となった。母校の後輩に対し「ここで過ごした6年間は貴重な時間だった。この学校の誇れる先輩だと言われるように頑張りたい」と力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中日が松坂の獲得を検討、今オフ鷹戦力外も現役希望
女子プロゴルフ表彰式 ビューティー賞の上田桃子「保湿に気をつかっていた」
西武が巨人高木勇人獲得「野上の穴を埋めてくれる」
中日が松坂大輔の獲得検討 12月に入って松坂サイドから複数のNPB球団に接触
盗塁王・広島田中は初1億円、ホークス内川は4億円超...12月18日の主な更改
  • このエントリーをはてなブックマークに追加