“音”の可能性に着目した体験型イベント「サウンドデザインフェスティバル in 浜松 2017」

“音”の可能性に着目した体験型イベント「サウンドデザインフェスティバル in 浜松 2017」

  • MdN
  • 更新日:2017/12/07
No image

「サウンドデザインフェスティバル in 浜松 2017」

2017年12月9日(土)から2日間にわたり、アクトシティ浜松展示イベントホールにて「サウンドデザインフェスティバル in 浜松 2017」が開催される。「What is SOUND DESIGN?(サウンドデザインって何?)」をキーワードに開催。“音”の可能性に着目した体験型イベントで、音に関する国内外の製品やアート作品や楽器など60点以上が展示される。

ユネスコ音楽都市はままつ推進事業実行委員会 / 浜松市は、2014年12月にユネスコ創造都市ネットワークの音楽分野へ加盟したことを契機とし、2016年に「サウンドデザインシンポジウム」を開催した。その音楽の多様性と創造性を追求するためのシンポジウムで得られた成果を具体的に展開する試みが、今回の「サウンドデザインフェスティバル」だ。

きく、つくる、みる、さわる、あそぶといった各種の展示やパフォーマンスによって、さまざまな“音”の可能性を体感することが可能。ロンドンを拠点に活動するアーティストのスズキユウリ氏の作品や、先進的な楽器などが紹介されるほか、アートユニットの明和電機によるライブパフォーマンスなども実施される。入場無料で、時間は各日10:00〜17:00。

No image

「Acoustic Pavillion」スズキユウリ

No image

「箒ギター」R-MONO Lab

■期間:
2017年12月9日(土)~12月10日(日)

■開催場所:
アクトシティ浜松展示イベントホール
静岡県浜松市中区板屋町111-1

■問い合わせ先:
ユネスコ音楽都市はままつ推進事業実行委員会 / 浜松市
tel. 053-457-2301
url.http://www.hcf.or.jp/sdf2017/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
GLAY、結婚式での楽曲使用について画期的なプランを発表
hideさん没後20年 来年4・28&29お台場で野外公演
松下奈緒もイラッ!?倖田來未「愛のうた」熱唱に「アレンジしすぎ」の苦情
聖夜にあの美声が聞ける! 乃木坂46生田絵梨花「ソロ公演決定」にファン感涙!
DOLL$BOXX、ツアーファイナルで来年4月のワンマン公演を発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加