最新ランキングをチェックしよう
貸切バス事業者に対する重大な行政処分、公表期間を延長---5年に

貸切バス事業者に対する重大な行政処分、公表期間を延長---5年に

  • レスポンス
  • 更新日:2016/12/01

国土交通省は、12月1日に貸切バス事業者に対する重大な行政処分の公表期間を3年から5年に延長する。今年1月15日に長野県軽井沢町で発生したスキーバス事故を受けて「安全・安心な貸切バスの運行を実現するための総合的な対策」がとりまとめられた。これを受けて、貸切バス事業者について、特に重大な行政処分にあたる事業の停止処分または許可取消しに関する情報のホームページへの掲載期間を、現行の3年間から5年間に延

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
豊田議員「この、ハゲェーー!」はヘイト 薄毛に悩む人々「報道もう止めて!」
飲酒運転のクルマが逆走、4台関係の多重衝突に発展
東名バス事故の“神対応”運転手に同業者が厳しく「ダメ出し」するワケ
元「スーパーひたち」の車両が普通列車に 常磐線で7月から JR東日本
新東名で事故後、車外に...後続車にはねられ死亡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加