貸切バス事業者に対する重大な行政処分、公表期間を延長---5年に

貸切バス事業者に対する重大な行政処分、公表期間を延長---5年に

  • レスポンス
  • 更新日:2016/12/01
No image

国土交通省は、12月1日に貸切バス事業者に対する重大な行政処分の公表期間を3年から5年に延長する。

今年1月15日に長野県軽井沢町で発生したスキーバス事故を受けて「安全・安心な貸切バスの運行を実現するための総合的な対策」がとりまとめられた。

これを受けて、貸切バス事業者について、特に重大な行政処分にあたる事業の停止処分または許可取消しに関する情報のホームページへの掲載期間を、現行の3年間から5年間に延長する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
関東の空で飛行機雲ラッシュ!
担任が生徒を『○○菌』...“原発いじめ”に小倉が本気で怒り
地下鉄の階段に車=50代男性「駐車場と勘違い」-東京
「日本死ね」が許されるなら「憲法死ね」もだ
地下鉄の階段に軽ワゴンが誤って進入 東京
  • このエントリーをはてなブックマークに追加