ゆらめく光にうっとり! 子どもとつくるクリスマスのキャンドルホルダー【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.26】

ゆらめく光にうっとり! 子どもとつくるクリスマスのキャンドルホルダー【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.26】

  • ウーマンエキサイト
  • 更新日:2017/12/05
No image

こんにちは、そんたんママです。
あっと言う間に11月もおわり。クリスマスのシーズンが近づいてきました。
ツリーやリースなど、お部屋の飾りつけを始めている方も多いのではないでしょうか。

今回は、家にあるあるものを使って、温かく灯るキャンドルホルダーをつくりたいと思います!

■空き瓶をリメイク!

No image

お家に空き瓶はありませんか?
キャンドルが入る口のサイズであれば、立派なキャンドルホルダーになります!
ジャムや魚フレークなど、食べたら捨てずに綺麗に洗ってとっておきましょう。

■空き瓶×レースで、影の形を楽しむ!

No image

まずは一番手軽できれいにできる、レースを使ったリメイクをご紹介。

使うのはレース、両面テープ、はさみ。
100円均一ではすでにテープがついているものも売っています。

No image

作り方はとってもカンタン。空き瓶にレースを巻くだけ!
好きなレースを好きなように巻きます。
下の方に穴の開いたレースを巻くと、キャンドルを灯した時に綺麗な影が出るのでおすすめ!

No image

位置を決めたらレースの穴の少ない部分に両面テープを貼って、瓶に貼り付けます。

No image

こんな感じになりました。

No image

キャンドルを入れて火を灯せば、影の模様が美しいキャンドルホルダーの出来上がり!
LEDライトは光量が少ないので、影を楽しむなら本物のキャンドルがおすすめです。

■空き瓶×カラーセロハンで、光の色を楽しむ!

No image

次はカラーセロハンを使って、空き瓶をカラフルにリメイクしちゃいます。

No image

まずは、カラーセロハンをはさみでチョキチョキカットします。

子どもははさみが持てるようになると、ひたすら何かを切りたい時期があったりするので、大人が見守り、時には手伝いながら子どもに切ってもらってもらいましょう。

No image

セロハンが切れたらボンドを使って接着します。
ボンドが固めだったら、少しだけ水を足して筆で伸ばすといいと思います。

No image

瓶に薄くボンドを塗って

No image

セロハンをくっつけます。

No image

全体に貼って、乾いたらできあがり!

No image

キャンドルを灯せば、カラフルな光が広がります。

次ページでは、ちょっぴりアートな絵の具を使ったリメイクをご紹介します。

■空き瓶×絵の具で、世界観を楽しむ!

No image

少し手はかかりますが、絵具を使ったキャンドルホルダーも見応えがあります。

使うのはアクリル絵の具、筆、スポンジ、マスキングテープ、カッター、画鋲などです。

No image

まず、白いアクリル絵の具を瓶の全面に塗ります。

あとで白を残すためですが、下地的な意味でも白を塗っておくと発色が良くなります。

No image

塗れたらしっかり乾かします。

No image

次にマスキングテープでシルエットをつくります。
幅が足りない場合はテープ同士を重ね合わせて。

No image

下書きをして、カッターで切り取ります。
一連の家のシルエットにしましたが、もみの木や星の形など、なんでもOK!

お子さんでカッターを使うのが難しければ、普通の紙をはさみで切って、裏面にテープをつけて貼り付けても構いません。

No image

テープを先ほどの瓶に貼り付けて、

No image

青系のアクリル絵の具をスポンジでぽんぽんぽん!

No image

乾いたらテープをはがして

No image

画鋲で窓や星を削ってみましょう。

No image

こんな感じになりました。

No image

火を灯せば、家の窓から光が漏れる、夜の景色に変身!

■小さい子でもできるよ!

No image

ちなみに2歳のきーちゃんには当然そんな高度なことはできないので、白い下地は母が塗っておき、マスキングテープは母がサポートしつつはさみで(四角に)チョキチョキしました。

絵の具は複数色があった方が楽しそうだったので、赤、青、黄色を用意。
複数色の時は色の分だけスポンジがあった方が色が混ざりすぎなくて良いです。(結局混ざりますが)
緑や金色を使うとよりクリスマスっぽくなるかも!

No image

乾いたら画鋲で好きにガリガリしてもらい、こちらも完成!

アブストラクトな感じで、これはこれで素敵な仕上がり。

No image

こちらはLEDのキャンドルライトを入れました。
LEDの良いところは、小さい子が居ても危なくないのと、フタが閉められること!

自分でつくったのが嬉しかったのか、本人も気に入って枕もとに置いて寝るほどです。

No image

いかがでしたか。

眺めていると心が落ち着くキャンドルの光。
なんだか特別な感じがしますし、キラキラ好きな子どもの受けも良いので、子どもと一緒におひとつキャンドルホルダーをつくってみてはいかがでしょう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ローラの人間離れした究極ボディが凄い!あの新CMが解禁!
もし私が10歳の日本人なら...世界的投資家の「驚愕の問いと答え」
この絵をパッと見て、最初に何が見えた?心の奥底を探る心理テスト
白人女性からファーストクラス搭乗を疑われた黒人男性の切り返し
新婚クライシス:ケンカの理由も忘れて機嫌をとる夫と、“夫婦の在り方”に悩む妻。男女間の思考のズレ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加