最新ランキングをチェックしよう
モダンジャズの巨人ジョン・コルトレーンの音楽の概念が垣間見える2枚の手書き音階スケッチ

モダンジャズの巨人ジョン・コルトレーンの音楽の概念が垣間見える2枚の手書き音階スケッチ

  • GIGAZINE
  • 更新日:2018/03/13

1950年代から60年代にかけての活躍の中で「ジャズ」を大衆娯楽音楽から芸術音楽へと高め、晩年にはモダンジャズからフリージャズへと「深化」した孤高のサックスプレイヤー、ジョン・コルトレーンの音楽は時に混沌と瞑想の世界にあるともいわれます。そんなコルトレーンがある音楽家に送っていた手書きのメモが残されており、音楽を「数」の観点から理解するアプローチを行っているルーカス・ゴンゼ氏がそのメモについて分析

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
淫行疑惑『バナナマン』日村勇紀を「完全スルー」したワイドショーの非常識
バナナマン日村の妻・神田愛花、夫の淫行疑惑を受けコメント
浜崎あゆみ『活動休止』40歳のバースデーに宣言か
猫が「好きな人」にしかしない16の行動
105円で秋が買える。セブンプレミアムの「羊羹」にハマる人続出中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加