ブレーメン大迫雄叫び、今季リーグ初得点 チームは惜敗

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2019/08/26

◇ドイツ1部 ブレーメン2―3ホッフェンハイム(2019年8月24日)

ブレーメンの日本代表FW大迫が今季リーグ初得点を決めた。開幕からリーグ2戦連続、公式戦3試合連続で先発。1―2と逆転を許した後に退場者が出て数的不利で迎えた後半36分、速攻からパスを前線中央で受けると相手1人をかわして冷静に右足で右隅へ蹴り込んだ。

両手でガッツポーズをしながら歓喜の雄叫び。ゴール直後に右足をつった影響で後半41分に退き、その後チームは決勝点を許して開幕2連敗を喫した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
9人目まで全員成功...広島との死闘制した大分が天皇杯8強入り
J2福岡初連勝で残留だ!! 城後「プレッシャーに負けない」
“天王山”の代償大きく...2人の柱欠いた鹿島「もちろん影響がなかったとは言えない」
法大の野望打ち砕く...甲府の高卒ルーキーFW宮崎純真「選択が間違いじゃなかったこと証明できた」
熊本、福岡大2選手の来季加入内定を発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加