美人皮膚科医に聞く「これさえ食べていれば快調になる私の食事法」

美人皮膚科医に聞く「これさえ食べていれば快調になる私の食事法」

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/12

医師や管理栄養士、トレーナーなどの「健康」のエキスパートたちは、普段、どのようなものを食べているのだろうか。おそらく栄養バランスの取れた食事を食べていると予想される。そこで、本シリーズでは、「食事で、健康や美容のために気をつけていることベスト3」や、「これを食べてれば快調!」といった、健康のために実践している「食べ方」を教えてもらう。

今回は、しのぶ皮膚科院長の蘇原しのぶ先生に、毎日の食生活や食べ方、快調フードを聞いてみた。

■普段の食事パターンは?

No image

蘇原しのぶ先生は、一日何食、何時ごろ、どんなものを食べることが多いのか。そして、自炊と外食の割合などを聞いてみた。

●朝

No image

「朝食は、朝9時くらいにヨーグルトとフルーツを食べることが多いです。フルーツはその時々の旬のものを食べます。旬のものは身体にとってもいいんですよ。最近は、患者さんからもらった柿やみかんを食べています。

私は、炭水化物を摂るとダラッとして動きづらくなるので、ご飯やパンは食べないで、ビタミン、乳製品をとるようにしています」

●昼

No image

「昼は、仕事で終わることが多いですね。ただ食べるより仕事が好きなので問題なし。最近はじめた、米がだるくなる対策としてのサンドイッチは、17~18時くらいに食べることが多いです。すごくおなかがすいたときは、飴を食べたりします。一生懸命仕事をしていると、空腹も気になりません。

医者は、こういう人多いですよ。昼は15~16時になって食べるとか。食べない人もいます。悩みを抱える患者さんに対して、一生懸命、向き合わなきゃと思ってたら、気を抜けません」

●夜

No image

「夜は21時くらいに食べ始めます。鍋やうどん、焼き魚、納豆とか、何でも食べます。油っぽすぎる、カツやてんぷらは苦手。レストランで外食したり、自炊して家族と食べたり。自炊と外食は半分くらいです。

いろんなものを食べますが、炭水化物はご飯(米)は食べず、麺、うどん、スパゲティを食べますね。お酒も飲みます」

■食事で気をつけていることランキングベスト3

「食事で気をつけていることは?」の問いに、しのぶ先生は、次の3つを挙げてくれた。

1.塩分を摂りすぎない
「むくみは最も避けたいことなんです。足首がなくなったり、目も腫れぼったくなったりして美しくなくなるからです。むくみやすくなる塩分は、控えるようにしています。特に味噌汁は塩分が高いので、朝は代わりにヨーグルトを食べています」

2.水分を摂りすぎない
「水分も摂りすぎると朝、むくむので気をつけています」

3カフェインを摂りすぎない
「コーヒーは好きなのですが、カフェインは寝つきが悪くなるので摂りすぎないようにしています。もともとショートスリーパーで、あまり寝れないほうなので、ちょっとでも寝られるように控えめにしています」

■これを食べてれば快調!究極の健康フードとは?

とことん気になる皮膚科医の食事内容。一つだけ「究極の健康フード」を選ぶとすれば、何が挙がってくるのだろうか?

「私の究極の健康フードは、少量のアルコールです。特に、自家製の“大寒のたまご酒”は風邪を引きにくく、免疫力上がるといわれていて、昔からこだわって毎年つくっています。大寒の卵とは、毎年1月20日頃~2月4日頃の時期に生まれた卵のこと。特別な栄養価があるといわれているのです。

卵とホワイトリカーと砂糖を混ぜて、1年間置きっぱなしにすれば、一年後にできあがります」

No image
No image

最後に、しのぶ先生に健康に過ごすための食べ方を聞いてみた。

「よく、新聞やニュースではあれがいい、これがいいといわれていますが、基本的に好きなものをバランスよく食べたらいいと思います。あと、旬のものは栄養価も高くおいしいのでおすすめです。

人それぞれ、それを食べていて調子が良かったらやったらいい。好きなものは我慢しすぎないことも大切です」

食べるより仕事好き、ご飯でダラっとするのを避ける、むくみ防止のために徹底ケアをする、「大寒のたまご酒」で調子を整えるなどが、しのぶ先生の食生活の特徴として出そろった。

ぜひ参考にしてみよう。

皮膚科医 蘇原 しのぶ(そはら しのぶ)さん
東海大学医学部卒業後、北里大学皮膚科、獨協大学皮膚科を経て、白斑専門の新宿皮フ科副院長。2016年にしのぶ皮膚科開業。皮膚科・皮膚外科歴13年。ヒアルロン酸、ボトックスマスター認定医、日本アンチエイジング外科・美容再生研究会認定医。オールアバウト美と健康のガイドでもあり、「スッキリ」・「この差って何ですか?」等のメディア活動も精力的にこなしている。
http://shinobu-skincareclinic.jp/

取材・文/石原亜香利

※記事内のデータ等については取材時のものです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
暴力事件、理事長選、そしてファッション......貴乃花親方の深い闇
日本を襲う危機。「北朝鮮」が戦争に走れないたったひとつの理由
ガレージの前に駐車されてしまったので、フォークリフトで綺麗に整列駐車してあげた!
【衝撃】450年前の地図に「UFOを手にしたマーメイド」がハッキリ載っていた! 陸地には身長3~4mの「パタゴニアの巨人」も!
「白バイ」ぽい格好でバイクに乗ったら、周りの車も安全運転に。でもこれってOKなの?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加